心惹かれた教育資料館

 登米市には明治村という観光資源があります。明治時代に建設された「教育資料館」「水沢県庁記念館」「警察資料館」などを保存修復して、観光客を呼ぼうとしているわけです。昨日、この地を訪問しました。石巻から30分ほでの距離で、思った以上に近かったです。
 その中で心惹かれたのは、「教育資料館」。1888年に建設された小学校の建物は、趣がありました。当時の教室や講堂、校長室、教科書、裁縫道具などが展示され、また廃線となった私鉄の歴史や写真も展示してありました。昔を想像しながら展示を見るのは、とても興味を惹かれるものでした。ガイドをしてもらっている団体の観光客に混ざって、話を聞きました。私は長野県松本市にある開智学校が大好きですが、この施設も好きになりました。
f0048182_9411564.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2014-09-08 09:41 | 雑感 | Comments(0)
<< うまかった油麩丼とはっと汁 稲泉連『ドキュメント豪雨災害―... >>