朝日新聞がんばれ

 慰安婦問題の報道、吉田調書の誤報などについて、本日の朝日新聞は全面謝罪という状況でした。そして池上彰の件も含めて、今回の朝日新聞に対するバッシングは強いものがあります。
 慰安婦問題についての済州島での強制問題、原発事故で多くの東電の関係者が福島第二原発に逃げたという記事、そして池上彰の批判、すべて私はその記事を見てきました。正直なところ驚きの記事でした。そういう意味では、謝罪すべきであったし、昨夜のニュースステーションでの謝罪、そして今朝の全面謝罪は適切なものだったと思います。
 問題は、この謝罪をきっかけに朝日新聞の論調が変わることです。報道の自由のために、弱腰になることなく、これまで同様に第5の権力として、政府をきびしく監視する言論の姿勢を守ってほしいと思います。朝日新聞頑張れと私は応援します。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-09-12 13:13 | 雑感 | Comments(0)