フェイスブックで

 フェイスブックを始めて、5ヶ月ぐらいになります。最初の友達申請は、ska370さんだけでした。2ヶ月ぐらいその状態でした。そのことを娘に話をしたら笑われました。そこで、娘たち二人が友達になってくれました。
 そのうちに次第に友達申請が増えてしまいました。どういうわけか、この数日、最初の中学3年生担任の時の教え子たちが友達申請の連続で、この人はいったいだれだったかなあと思う人まで、申請でした。すでに38歳のようです。写真を見ると中学校の時の面影がある教え子と、まったく変わっている教え子で、頭がパニック状態です。私の中では中学生の時の教え子なのですが、すでに家庭を持って子育てに苦労したりしているようです。
 私は教員になって6年目で、まだ20代の時の教え子です。そのためにその一年の自分の取り組みを考えると恥ずかしいことばかりなのですが、自分の中では思い出だらけです。きっとその失敗がありながらも、一生懸命であった私の思いは伝わっていたのかもしれません。そのうちに同窓会に呼んでもらえることを期待したいと思っています。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-09-21 21:12 | 雑感 | Comments(0)
<< 歯の大切さ 共同研究 >>