歯の大切さ

 相変わらず歯科医に通っています。8月末から通っていますので、もうすでに何度治療してもらったことでしょう?かなりの金額になっていることは確かです。その度に、ため息が出ますが、自分の歯が次第に良くなっていくのが自覚できます。本日は左上の虫歯(自分は気づいていなかった)に詰め物が入れられました。これで強く噛んで食べることができるようになりました。
 歯がよくなっていくのはやはりすばらしいことですね。これまでの歯科医嫌いが私の歯の寿命を短くし、おいしいものが食べられなくなっていましたが(たとえば仙台名物牛タン。おいしいのに噛むの苦労していました)、これで何年間はしっかりと食べられるようになりそうです。うれしい。やはり通っている歯科医は腕が良いようです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-09-22 18:08 | 雑感 | Comments(0)
<< 国際政治の観点 フェイスブックで >>