鹿児島の空間

 昨日は、義父の1年忌でした。親戚が集まり、久しぶりに妻の家族は全員が集まりました。台風で果たして全員が参加できるのか不安でしたが、義父の願いが通じたのでしょう。予定通りに全員が集まりました。しかも、人数が確保できなかったために、食事会場を準備していませんでしたが、当日の午前中に会場を自宅の近くで確保できました。人数も多かったのに、よくもまあ、直前に会場を近くのお店で予約できたことも驚きでした。義父が導いたような気がしました。
 こういう機会がないと親戚が集まるということもなかなかありませんので、今回参加できたことはうれしいかぎりでした。墓参りにも全員で行くこともできました。亡義父がいちばん喜んでいたと思います。
 昨年の葬儀から1年。時間が経つのは本当に早いと思います。お寺でお経を聞きながら、亡義父の笑顔を思い出すことでした。そこのお坊さんのお経はとても声が良くて、素敵でした。音楽を聴いているような感じで、心が癒やされる感じでした。
 本日は今から石巻にまた帰ります。到着するのは夜の9時過ぎ。また長い移動の旅になりそうです。新書を2冊準備していますので、読書を楽しみながら行きたいと思います。
 電話をかけてくれた教え子のOさん、次、鹿児島に帰ってきたときにお会いしましょう。楽しみにしていますね。
[PR]
Commented by ska37o at 2014-10-15 22:50
ごくろうさまでした。
ぼくは、11月に父母の七年忌を予定しています。
仕切るのはわたしなのでけっこう気を遣ってます。笑
Commented by yksayyys at 2014-10-17 21:42
おたがいに、そういう役割が増えましたね!そういう年齢なんでしょう!
by shin-pukupuku | 2014-10-15 09:25 | 雑感 | Comments(2)