来週はJ越です。

 来週はJ越に向かいます。火曜日に博論の指導です。私の中ではすでに完成済みなのですが、指導教官のご指導を仰がなければなりません。しかも、今年は小保方さんの事件があり、博論指導についてはかなり圧力がかかったようです。そのため、指導教官による「ご指導」も徹底したものになっています。本当に困ります。まあ、博論は完璧を目指すというのが当然なのですが、本年度中に学位がほしい私からすると、かなり迷惑です。小保方さん事件の反動がこんな私にも影響を与えるとは、本当にいやになります。
 10月に「ご指導」を受け、11月にもさらに「ご指導」だと思われます。私の場合は、お二人の指導教官がいますので、これも「ご指導」を複雑にしています。お二人をたてないといけませんので、さらに気をつかいます。
 博論は時間と金だと言われますが、それを現在実感しているところです。研究費はすでに底をつき、自分のお金が羽をつけて飛んでいきます。しかし、今はお金のことを考えるときではありません。まずは「ご指導」を大事にしていくことが、学位取得のため何よりも大切なのです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-17 22:03 | 雑感 | Comments(0)
<< 研究の助成 大学の授業と中学校の授業の違い >>