アイスバーン

 本日は登米市まで出張でした。
 車で9時頃出発しましたが、北上川沿いの道を走ったのが間違いでした。車の室内温度計ではマイナス1度。外は晴れているのですが、気温が上がらず、かなり寒い状態のままなのが、この石巻地区のようです。
 日本海側はどか雪のようですが、こちらは朝方、外を見ると少しだけ降った感じでした。しかし、その雪が、登米までの道ではアイスバーンになっている感じでした。冬用のタイヤでしたが、「すべらないように」と祈りながら、車を運転しました。対向車には、復興のためのトラックがどんどんやってきます。こんなところで滑ったら大変なことになるなあと思いながらでした。公用車を予約していたのですが、冬用のタイヤをつけていないということを聞いて、こわいと思って借りませんでした。それが大正解でした。もし、公用車で向かっていたら、おそらく事故を起こしていたのではないかとゾッとします。訪問先の先生が言うには、私の目のまで高校生がバイクで滑って大変だったんですよとのことでした。
 アイスバーンなんて経験もないので、本当に大変です。それと朝はフロントガラスにスプレーを吹きかけないと運転できないというのが、毎日の暮らしです。ニットの帽子とマフラー、そして手袋は必需品です。先日、私も慌てて購入することでした。昨日は選挙するために近くの中学校へ向かいましたが、午後4時前だったのに0度ぐらいでした。冷気が素肌に響きます。これからますます寒くなりますが、ますます心配です。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-12-15 19:32 | 雑感 | Comments(0)