静かなり

 研究室にいつものようにいます。家にいても暇なので、昨日から出勤しています。ところが、大学は冬休み。研究棟にはほとんどだれもいません。昨年までの中学校の職場だったら、部活動の生徒や指導する先生が来ていましたが、大学は違うようです。
 暖房もついていませんので、昨日、家に置いていたオイルヒーターを持ってきて、つけています。それでも暖かくならず、かなりの厚着で研究室で過ごしています。
 学位をとることが、本年度の目標です。この1月の締め切りには間に合いませんでしたが、6月の締め切りにはなんとか提出出来るように頑張りたいと思っています。そのために、研究室にこもっているのですが、周りにだれもいないと、研究は進みそうなのですが、どうもふ抜けてしまって進みも悪いようです。
 外の景色は残雪が広いグラウンドに残り、今日は太陽光線が差し込んでいます。おそらく、中学校の職場では、今日から仕事始めで3学期の準備に慌ただしさが始まっているのかもしれません。懐かしさとともに、環境の違いを痛感しています。時間をどう効果的に使っていくかということも、私にとっては2015年の課題になりそうです。
 そんなことを書いていたら、時間は過ぎていくばかりです。自分に負荷をかけないと、ぼーっとしてしまう一年になりそうです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-01-05 09:43 | 雑感 | Comments(0)
<< フランクフルト学派 本年もよろしくお願いします。 >>