模擬授業

 本日の講義では、作成するように指示していた小学校社会科の学習指導案をもとに、模擬授業を何人かに行ってもらいました。学生たちは、指導言の区別がまだ分からず、説明と指示、発問などの区別がうまくできず、どうしても課題の多い模擬授業となってしまいました。1時間の授業の中、10分を取り出して模擬授業をさせたのですが、子ども役で参加した学生たちの授業後の指摘はほとんどが的を得ていたと思います。まあ、社会科としては初めてのチャレンジでしたので、学生たちも学ぶことの多い時間となりました。こんな風に失敗しながら、次はさらに成長していってほしいなあと思いながら、学生の姿を見つめることでした。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-01-16 15:09 | 雑感 | Comments(0)