明日から2泊3日の合宿

 明日から合宿です。目的は、教職希望学生が教員になれるように、学習面・心構えなどのきっかけづくりをするというものです。近くの自然の家に宿泊して、みっちりと過去問や講義などを取り入れ、またレクレーションで交流しながら、今後への機会としようというもの。私は3つの出番がありまして、過去問の解説が2回、それと「教師の魅力」についての講話があるようです。本日は、解説をしようと問題を解いて、わからないところの解説書なるものを作っていましたが、思った以上に時間がかかりました。というのは、出来ない問題が結構あったからです。専門教養などは、小学校全教科なのですが、理科とか家庭とか音楽とか、やはりよくわかりません。教職教養の法規についても、辞書を引きながら…という感じでした。なんとか終わらせることは出来ましたが、さて、解説は大丈夫かなと少し不安です。
 講話については、講話ではなくゼミ形式でいこうと思っています。こちらはなんとかなるでしょう。私が語る魅力は、「授業の楽しさ」でしょうか。授業についての教材研究と、その研究をもとにして授業構成を考え、実践をしたときの生徒たちの反応の楽しいことが教師の魅力だと思います。授業をしていると、あっというまに時間が過ぎていきます。そういう喜びを伝えたいと思います。
 ただ、やはり私はこういう合宿は苦手です。宿泊学習でこりごりですので、いっしょに泊まってなんだかんだというのは、気持ちがのりません。3日間、なんとか乗り切っていきたいと思います。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-02-02 18:31 | 雑感 | Comments(2)
Commented by yksayyys at 2015-02-02 20:06
 大学にもそういう行事があるんですね。驚きです。私そういう行事が大の苦手です。宿泊学習、修学旅行は大っ嫌いです。自分の時間がないなんて「苦行」でしかありません。でも、教師志望の学生にそういう体験をさせることは「意識づけ」という意味でも「準備」という意味でも大事なんでしょうね!
 ところで、飲めるんですか!大人なんだから当然飲めますよね!じゃないとやってられないですよね!
Commented by shin-pukupuku at 2015-02-02 20:54
当初、飲まない予定でしたが、学生が飲みたいと訴えてきました。しかし、2年生だけです。1年生は未成年ですからね。私たちが学生の頃は1年生から飲んでいましたし、先生も勧めていましたね。
<< 合宿終わり ファーストデイ >>