締め切りは近づいたが……

 博論の締め切りが近づきました。あと2ヶ月もありません。ずいぶんとこの3ヶ月で内容が変わりました。第1章とかは、以前の痕跡さえ見えません。自分自身が売りに出すところはどこなのかということを考えた場合、おのずと書くことが見えてきました。
 そのために、科学的分析手法を用いた研究論文という形ではなくなってきたというのは事実です。大学院でたしかに科学的手法については学ぶことができました。しかし、私はその手法によるエビデンスを求める研究が、私の論文ではありませんでした。
 自分の足下を見据えて、自分自身の研究の意味を毎日考える日々が続いています。間に合えば良いのですが…。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-04-21 09:35 | 雑感 | Comments(0)