すでにきのうから

 うちの職場は、すでにきのうからゴールデンウィークに突入しています。本来であれば、この休みの間に羽を伸ばしてゆっくりしたいところですが、本日も研究室にいます。おそらくこの研究棟にいるのは私ぐらいでしょう。朝からずっとこもっているのは、博論執筆のためです。朝早くは自宅でも書いていました。吐き気をもよおすぐらいパソコンと向かっていますが、苦しみながら、ただ時間と格闘しています。こういう作業はたしかに楽しいのですが、やはりストレスもたまるもの。しかし、希望を持ちながらがんばるしかありません。こんなにがんばれるっというのは、人生でもっとも充実している時間なのかもしれません。
[PR]
Commented by ぽんジュース at 2015-05-04 07:51 x
前にイギリスにいったときに日本人留学生の方が,博士号を取得するための最終関門を「ディフェンス(口答試験)」といっていました。

欧米圏では,博士論文発表会のことを「ディフェンス(口答試験)」と表現するようで,学位論文の審査員は,「できる限り鋭く発表者の知識を試すような質問をし、発表者はそれに耐えながら質疑応答することが求められるから」だそうです。

博士論文の作成は大変だと思いますが,最終的に博論を守れるのは自分自身だけだと思いますので,あせらずにがんばってください。
Commented by shin-pukupuku at 2015-05-04 10:16
ポンジュースさん、コメントありがとうございました。本日も、グラウンドで行われているサッカーの笛の音を聞きながら、がんばっております。あせらないでがんばります。
by shin-pukupuku | 2015-05-01 14:35 | 雑感 | Comments(2)