悲しみは…

 今日の「まれ」は最高でした。母親がキャロットケーキを食べて、昔を思い出し、涙するという場面では涙が止まりませんでした。
 私は、その時、30年前の自分を思い出しました。新聞社の内定を取り消され、夢であった新聞記者になれないことが分かった時、北秋津の食堂でさんま定食を食べようとした時、悲しみがあふれてきました。秋刀魚の目が私を見つめているように感じたのです。その目を見ながら秋刀魚を食べた時、涙はあふれました。本日の場面はその時のことを思い起こすことでした。
 食事をしながら涙を流すというシーンは、深い悲しみの感動を生み出すようです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-05-08 08:51 | 雑感 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31