気分は晴れ晴れ

 気分は晴れ晴れです。博論を提出できて、本当に良かったです。Um先生も「苦行をのりこえて」とメールにありました。まさしく、そんな感じでした。最後までバタバタしました。結論は、1週間で書き上げました。その間に、100ページぐらい、ばっさり削除しました。最後の最後までUm先生の博論の内容や構成に関することの指導がありました。その指導を受けて取り組んでいきましたが、みるみるうちに博論の内容は高まっていきました。さすがUm先生です。感謝してもしきれない感じでした。連日のように電話をいただいて、指導していただきました。今回もまたUm先生の偉大さを感じることでした。
 また指導を受けながら、学ぶことも多かったです。
 博論の内容は、文科省のいじめの態様をもとにして、いじめを類型化し、その類型化に合わせて学習テーマを設定し、教育法学や法律学の研究の成果をもとにして、テーマに合わせた裁判例を選定しました。そして判決書教材を作成し、その教材の構成要素を明らかにし、構成要素を組み込んだ授業案を開発しました。そして授業実践を検討し、授業感想文をもとに、構成要素を抽出し、両者を比較することで、構成要素を分析し、整理しました。それを7つのテーマで行いました。
 最後に、取り上げたすべての判決書教材の構成要素、そして授業感想文にもとづく構成要素を全体的に比較検討し、本研究対象とするいじめ授業の学習内容の構成要素を分析、整理した研究です。
 つまり、構成要素がキーワードです。この授業にはいったいどんな学習内容の構成要素があるかを分析整理したわけです。当然、ローデーターもすべて博論の中で紹介しています。
 そのために、論文の半分以上は構成要素の抽出と分析の検討に枚数はあてられています。

 今回の私の研究で、いじめ判決書授業が広く認知されて、いじめ授業の発展に貢献し、いじめを防止抑止するため授業の1つになることを期待しています。
[PR]
Commented by ぽんジュース at 2015-06-10 14:25 x
博論完成おめでとうございます。
これからの共同研究にも先生の知見をぜひご教示ください!
Commented by shin-pukupuku at 2015-06-11 08:54
ありがとうございます。力量不足ですが、今後ともよろしくお願いします。
Commented by ska37o at 2015-06-13 09:16
ごくろうさまでした!
by shin-pukupuku | 2015-06-10 14:10 | 雑感 | Comments(3)