国立新美術館

 国立新美術館を初めて訪問しました。六本木の駅から10分ほどでしょうか、黒川紀章の優れたデザインの流線型が素敵な建物でした。中も吹き抜けが屋上まで広がっていて、その空間の広さにどことなく落ち着きを感じることができました。また、椅子が窓際に準備されていて、のんびりと時間と空間を過ごせるーそのような安らぎを感じさせる場所でありました。
 ところが、国立新美術館には、常設展示室はないんですね。初めて知りました。企画展のみの開催となっていました。この日は毎日書道展とアニメ・マンガ・ゲームに関連する企画展でした。ところが、両方とも興味がありませんので、ただ、訪問するために行ったという感じでした。興味ある企画展の時は再度訪問しようと思うことでした。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-07-15 12:30 | 雑感 | Comments(0)