もう一人は…

 前のブログの記事では、二人の訃報を耳にしたと書きましたが、もう一人の方は永﨑隆一先生です。美術の先生でしたが、私がK池中学校に勤務していたときにお世話になりました。同学年になったということはないのですが、当時、数少ない組合の青年部の仲間で、何かと私をかわいがってくれました。当時、若手の中で一人浮いていた存在であった私に対して、何かと声をかけて支えてくれました。亡くなったのは6月末だったそうです。ある先生の転勤のお知らせからその事実を知りました。非常に残念でした。そういえば心臓が悪いために若年退職をし、治療に専念しているということを聞きました。入院先にお見舞いに行こうと思っていたのですが、関西の方の病院と聞き、行くのをあきらめていました。
 そして、訃報。彼の笑顔を思い出します。いつもニコニコして笑っていました。そして私に会うと、かならず冷やかしてくるのでした。まるで兄貴のような存在でした。K池中学校では生徒指導に奔走する姿を何度も見ましたが、彼はまさしく生徒の立場で支えていく存在だったと思います。
 彼の笑顔を思い出しながら、ご冥福を祈りたいと思います。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-08-21 09:33 | 雑感 | Comments(0)
<< なんたることか。 冥福をお祈りします。 >>