よもやのヤクルト優勝か…

 実は23日(水)に神宮球場でヤクルト対広島の試合を観戦しました。野球嫌いの妻が、いっしょに見に行ってもいいよということだったので、最後の2枚であったバックネット裏のチケットを手にしていました。「自分にお疲れ様」ツアーの中で、私がもっとも楽しみにしていた時間でした。
 ヤクルトの先発は石川、広島は鹿児島県出身(樟南)の戸田でした。石川は167cmという小さい体にもかかわらず、緩急と抜群のコントロールで広島打線を封じ込めました。それに対して、戸田はヤクルト打線につかまり、5回までに4点をとられ、結局、ヤクルトの勝利となりました。ビールを飲みながら、バックネット裏でヤクルトの勝利を満喫するー最高でしたね。
 それにしても、今のヤクルト打線は魅力あります。川端-山田-畠山-バレンティン-雄平の強力打線は、破壊力抜群です。2年前の5月に神宮球場で山田選手を初めて見ましたが、その時は注目の選手として球団側がPRしているような状況でした。また、成績もまだまだの状態でしたが、この選手は期待できると感じさせるプレイを見せていました。その山田は現在では、名前も知られ、成績は3割30本30盗塁を達成するほどの選手に成長しました。
 私の応援するヤクルトは、2年続けて最下位でしたが、よもやの優勝が見えてきました。なんとマジック1。本当にびっくりです。
 本日の広島戦で優勝するかもしれません。しかし、野球中継はどの放送局もやっていません(CSをのぞく)。さすが、ヤクルトです。世の中は見向きもしませんが、私はそんなヤクルトを応援しています。ヤクルト優勝の美酒を今晩は飲みたいと思います。おそらく、スポーツニュースの映像を見ながら…。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-09-29 10:34 | 雑感 | Comments(2)
Commented by yksayyys at 2015-10-04 19:45
よもやのヤクルト優勝でしたね!
Commented by shin-pukupuku at 2015-10-05 14:09
いやあ、本当によもやの優勝でした。また、神宮に応援に行きたいです。
<< 青森のねぷた ズボン >>