日常生活の一部に

 九月末から新しく始まった朝ドラ「朝が来た」。今回もはまっています。主人公役の波瑠が、個性的なキャラクターで、なかなかおもしろくなってきました。特に、幕末から明治の時代変革の波の中で、両替商の若奥さんとして、これまでの常識を打ち破っていく姿が、見ていて爽快感を与えてくれます。今後の展開がとても楽しみです。特に、薩摩の五代友厚が登場しますが、どのような関係性を持っていくのか、期待して見ていきたいと思います。
 そしてNHKBSプレミアムでは、同時に以前放映されていた「どんど晴れ」を再放送しています。こちらも、なかなか面白い。放映されていた時期はいつかわかりませんが、当時は全然見ていなかったので、こちらも同時に楽しんでいます。舞台は盛岡。昨年、訪問した街なので、その分、興味もわいてきています。
 こちらに来てから一年半経ちましたが、私は朝ドラファンであることを今になって自覚し、実感しているところであります。私の一日の生活の一部になりつつあるのかもしれません。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-10-20 09:37 | 雑感 | Comments(0)
<< 『イスラム国-テロリストが国家... 最新の社会科教育研究を読む。 >>