うれしいニュース

 私の娘が念願の大学院に合格しました。3回目にして、なんとか合格です。昨年落ちたときはかなりのショックだったようで、もう、受験するのをやめようと思ったようですが、半年ほど経ってから、やはり再チャレンジしようと思ったようで、時間不足だったようですが、合格を手にすることができました。本人は、2次試験が思ったようにできなかったようで、なかばあきらめていたようですが、わが家にとっては本当にうれしいニュースとなりました。ちなみにこの大学院は倍率が5倍ほどあるところで、難関のところです。
 合格のメールを見たときは、さすがに娘の苦労を考えるとこちらも涙が出そうになりました。すぐにお祝いの電話をすることでした。
 夢に向かって何度でもチャレンジするということを、私の後ろ姿を見て、娘も感じてくれていたのかもしれません。私は、「審査する人はさすがに3回目であることをわかると心を動かされる。いくらコネの部分が影響する分野だとしても、味方してくれる人は出てくるはずだ」と思っていましたので、今度はチャンスかなと心の中では信じていました。やはり、拾う神はいるのだと思います。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-11-20 09:13 | 雑感 | Comments(0)