春はすぐそこ

 朝早くのジョギングは相変わらず続けています。1月から2月にかけては、朝日が昇るのもかなり遅くなり、6時半過ぎないと昇ってこない状況でした。そして、寒さは氷点下が連日続き、その寒さの中、走ってきました。
 ところが、最近になって太陽の昇る時間がどんどん早くなってきました。今朝などは、6時過ぎからすでにジョギングができる明るさでした。本日は6時15分ぐらいから走りましたが、すでに外は明るく、太陽も昇っていました。
 そのためか、外気の気温もそれほど寒さを感じなくなってきました。
 春はそこまでたしかに近づいているようです。走っているときに目に入り風景も、春模様に近づいてきたようです。東北では春が本当に待ち遠しい感じです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2016-02-28 10:37 | 雑感 | Comments(0)
<< オデッセイを見る 鉄道から見える近代 >>