めげずに

 熊本・大分の地震はまだまだ余震が続いているようで、早く落ち着いた日常に戻ることを祈念しています。そして、今回の地震に連動して他の地域でさらに地震が起こることのないように祈っています。
 さて、タイトルにあるように、私自身も「めげずに」やっているところです。今年も対外的な研究助成はいただけませんでした。また、科研費申請は採択されませんでした。本の出版を企画して、ある出版社に原案を送りましたが、すでに1ヶ月以上返事がありません。おそらくボツだったということでしょう。
 このようにうまくいかないことが相変わらず続いていますが、めげずにやっていくしかないと思っています。ダメになったときはたしかに落ち込むのですが、私はひきずらないタイプのようです。次からはさらにチャレンジでやっていこうと思う自分がいます。「朝が来た」の主人公は「九転び十起き」を何度か掲げていましたが、私はそれには負けますが、「八転び九つ起き」の精神で頑張りたいと思っています。被災した方々に「めげずに」と励ますのは恐縮ですが、そのような気持ちを心に持ちながら、報道を目にしています。
[PR]
by shin-pukupuku | 2016-04-17 10:51 | 雑感 | Comments(0)
<< 萩原博子『隠れ貧困』を読む お花見会大成功 >>