いろいろと…

 昨日は、今までの自分のブログを眺めていました。2006年と2007年のブログでしたが、10年前の自分の心境を思い出したかったのです。
 2006年のゴールデンウィークはサッカーの部活動で毎日忙しい日々を送っていたことがわかりました。ついこの前だったような気がしますが、自分自身楽しんでいるようなブログの内容ですが、実はきつくてつらい部分が大きかったです。無理して日常の生活に満足させていたのでしょう。本音のところは、本を読んだり映画を見たりしたかったのです。今から考えると、そのころから研究することは好きだったのだと思います。たしかに、ブログでは読んだ本のことや映画のことを書いていますが、時間もないのによく時間をみつけていたなあという印象でした。そういえば、時間をみつけては何かをしていたのでしょう。子どももまだ小学生と中学生で、楽しい触れあいの時間もありました。
 10年後の自分を当時、想像できませんでした。当時、滋賀の学会で司会者から自分の発表についてひどく批判され、それ以来、研究からは遠ざかろうとしていたのです。その後は、サッカー指導に力を入れようと思っていました。それが、ブログにも現れている印象を持ちました。
 人生はわからないものです。次の10年後、どうなっているのでしょうか。それは自分自身の努力や思いに関わっているのはたしかなようです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2016-05-25 05:29 | 雑感 | Comments(0)