鳴子温泉へ

 誕生日にドライブしました。向かった先は鳴子温泉です。鳴子というとこけしで有名ですが、宮城県の県北で、秋田・山形県に近いところです。温泉地でも有名なところですが、石巻からは車で1時間半以上はかかるところなので、これまで行ったことはありませんでした。
 昨日は、せっかくの休みの誕生日なので、温泉でゆっくりしようと思い、車を走らせました。
 間欠泉や地獄谷という観光地がガイドブックに出ていましたので、鳴子ダムを越えて、さらに山間のところまで向かいました。間欠泉は、別府で見たものより少し迫力に欠けていましたが、入場料400円もとられました。しかし、昼食で笹葉ずしのようなオリジナルの料理を食してみたら、その味の良さに大満足。まあ、いいかという思いで、その地を後にしました。しかし、その後の地獄谷に私は心をひかれました。小さな川沿いに遊歩道が整備されていて、500mほどあるいたのですが、その遊歩道の近くに温泉の噴気孔がところどころにあり、蒸気を出していました。最後のところは間欠泉となって吹き上げる湯量が多くなっているために、通行止めになっていました。その川沿いの緑と小鳥のさえずりがあまりにも気持ちよくて、癒やされることでした。
 帰りに、近くの鬼首温泉に行きました。すると、入浴している人は途中から私一人になり、貸し切り状態となりました。露天風呂から見える山向こうの景色は初夏の青さが広がっていて、のんびりと時間を過ごすことができました。心が癒やされたような気がしました。
 次は、本来目的にしていた鳴子温泉でお湯につかろうと思いました。

 <鳴子ダムから見た風景>
f0048182_926239.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2016-06-06 09:25 | 雑感 | Comments(0)