平泉訪問

 愛知県からSさんがやってきました。仙台での学会のついでに、私のところに寄ったわけです。久しぶりの再会でしたので、私も現在の状況などについて情報交換することでした。Sさんは、博士後期課程でいっしょに学んだ学友です。私よりも一回り以上年下ですが、Umゼミでお互いに苦労しながら学位をとりましたので、同級生という意識があります。
 Sさんは、平泉の中尊寺金色堂を見たいということでしたので、いっしょに平泉を私の車でまわりました。すでに何度も訪問したことのある中尊寺ですが、6月は初めてでした。観光客も多く、緑が色づいて、また雰囲気も違っているように思いました。特に、毛越寺は季節による変化が大きく、アヤメが咲いている中での浄土庭園は、違った趣がありました。しかし、草刈り機の音が鳴り響いていて、荘厳な雰囲気を感じさせてくれませんでした。やはり、2月の氷と雪に覆われ、静寂にある冬の毛越寺の方が良かったような気がしました。
 Sさんも満足していたようでしたが、その後に連れて行った大川小学校の校舎跡にはやはり心を惹かれていたようです。
 Sさんとの久しぶりの再会は私にとって、充実した土日の時間を作り出してくれました。感謝です。

<写真は毛越寺ー手前にアヤメが見えます>
f0048182_914452.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2016-06-13 09:14 | 雑感 | Comments(0)