山寺を5年ぶりに

 先日の山形への観光旅行について、さらにもう一つ。仙山線なるものに仙台から乗車しましたが、仙石線とは風景がずいぶん違っていました。石巻への仙石線では塩竈や松島の海の風景ですが、山形へとつながる仙山線は、東北の山の風景という感じでした。仙台から1時間ほどのところに山寺という駅がありました。
 5年前に訪問したときは、残雪の中でした。そのために山寺を登って行くにはとても大変でした。雪で何度もすべりそうになりました。そのために、立石寺の一番奥にある奥ノ院までは足を運びませんでした。途中の五大堂から水墨画の世界のような写真を撮って引き返すことでした。
 今回は、奥の院まで登り、周辺の開山堂などを見てまわりました。この日は雨交じりで傘を差しながらであったので、また大変ではありました。天台宗のお寺は高台にあるので、その階段を昇っていくことで修行となり救われるのだそうです。
 今回、5年前と同じアングルで撮った五大堂からの風景です。冬の方が景色としては良いですね。もう一枚はその五大堂にのぼるところにある建物です。

f0048182_920251.jpg

f0048182_9203727.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2016-07-15 09:20 | 雑感 | Comments(0)
<< 至福の時間 三島神社に驚く >>