広島優勝

 広島カープが25年ぶりに優勝したことがマスコミで流れています。たしかに、今年のカープは勢いがあったと思います。昨日の巨人戦でも神がかっているという鈴木の2本のホームランがまさしくそれを証明していたと思いました。
 新聞を読むと、黒田と新井が若手選手の見本となり、チームがまとまっていったと書かれていました。黒田も新井も若い頃から注目を浴びた選手ではありませんでした。努力を重ねて力をつけていった選手だということのようです。
 若手が黒田と新井に見習ったというのは、地道な努力が実力を生み出すということを自らの結果で若手選手に見せてきたからだと思います。私も黒田と新井は格好良く年を重ねています。おそらく傲慢な選手でないことは明らかでしょう。謙虚な姿勢が二人にはあるのだと思います。
 私の好きなスワローズは、相変わらず下位でなんとかやっているようです。三位のベイスターズとは三ゲーム半。あと12試合でこのゲーム差を追い抜くことはきびしい気もしますが、なんとか三位にすべりこんでほしいと願っています。

[PR]
by shin-pukupuku | 2016-09-11 10:45 | 雑感 | Comments(0)