国連制裁決議の効力

 本日の朝日新聞オピニオン&フォーラムの「北朝鮮を止めるには」を読んで、愕然としました。国連の制裁決議に対して国連加盟国では非協力的な国が多いのが実態であるという内容を読んでです。アジア地域でも多くの制裁違反が発覚していて、非協力的な国々大半でゆゆしき問題というわけです。
 私たちは国連は世界平和と安全のために活躍するスーパーマンのような印象をどうしても持ってしまいます。また、国連について学んだ生徒たちもそのような認識を持ってしまっているのではないかと思います。ところが、現実はそれほど生やさしいものではなく、今回の北朝鮮の制裁決議についても、どれだけの国々が実行してくれるのか、わからないというわけです。これでは効力はなく、これから先も北朝鮮は核実験やミサイル実験を重ねていくことでしょう。
 ではどうすればよいのか。
 素人の私たちにはその方策についてアイデアは浮かびませんが、より効果的な制裁が必要なのは明らかでしょう。その際、武力による威嚇ではなく、やはり兵糧攻めが有効なのでしょう。リビアでは革命が起こりましたが、北朝鮮はどうなっていくのでしょう。これからの東アジアは非常にむずかしい問題を抱えてしまったようです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2016-09-13 15:15 | 雑感 | Comments(0)