初めての敗戦を目撃

 東京で日本K学会に参加しました。最近加入した学会で、多数の会員がいるようです。東京のT大学で開催されました。そこで考えたことは後日紹介しますが、ここでは、それに合わせて前夜に東京ドームで行われた巨人ヤクルト戦でのことを書きます。
 チケットはS席でバックネット寄りの1階3塁側ということでしたので、かなり良い席ではないかと期待していったのですが、期待外れ。立ち見席に近いところの席で、それでS席かよというようなところでした。おまけに席の並びの真ん中で、ビールを買うのにも周りの力を借りないと買えないところでした。
 それでも楽しみにしていたヤクルト戦。CSも望みがある中での試合でした。球場に見に行くとヤクルトはかならず大勝するということが続いていましたので、今回もかなり期待していました。するといきなり1回の表に、ヤクルトは2点を先制。私は弁当とビールを買ってさあ応援するぞという体制にはいったばっかりでした。
 隣には、熱烈な40代サラリーマンヤクルトファン一人が、大きな声で選手達に声をかけていました。f0048182_14272252.jpg
 ところが、座席に座ってからというもの、ジャイアンツのチャンスだらけ。ヤクルトは巨人の内海をまったく打てませんでした。選手を励ますように声をかけていた隣のサラリーマン応援団もそのうちにぶち切れて、やがて大きなヤジに変わっていきました。あの山田選手にも野次っていました。恐いぐらいでした。
 何度となく隣の私に、ヤクルトの不甲斐なさを嘆いていましたが、最終回、2点を返し、山田の一打で同点というところまで来てからは大声援。ところが、山田は見逃しの三振、ゲームセット。サラリーマン応援団は一人、CSは大丈夫ですかねと私にぼやいていました。
 初めて、私の目の前でヤクルトが惨敗しました。巨人の強さが目立った試合でした。東京ドームで見たのがよくありませんでした。値段は高いし、座席はS席なのに選手はよく見えないし、巨人の応援の加熱さに驚くし、やっぱり神宮で応援しようと思うことでした。
 ただ一つ良かったのは、なんと、なんと、私、オーロラビジョンに映ったんです。後ろに巨人ファンの親子がいましたが、その男の子をアップした時に、私がしっかりとその前でにらみつけるように映っていました。いやあ、初めてでした。これだけは、東京ドームで良かったと思うことでした。でも、神宮にもオーロラビジョンがあるので、そのうち映るかもしれませんね。
 ストレス解消のつもりで観戦に行ったのに、ストレスがたまった試合でした。ビールも2杯しか飲めませんでした。

[PR]
by shin-pukupuku | 2016-09-19 14:28 | 雑感 | Comments(0)