私がFBを始めたわけ

 先週からフェイスブックで「私の本日の心に留まった言葉」を発信しています。昨日まで№7の言葉を投稿しました。
 なぜ、そんなことをいきなり始めたのか。
 その理由はいくつかあるのですが、一つは自分のためです。一日一日の大事な時間の中で、自分自身の言葉に対する感性を大事にしたいなと思いました。そして、そうすることで自分の中に、言葉に対する見方を育てることになるかなと思ったのです。他の人への発信という形になっていますが、本当のところは自分のためなのです。ですので、みなさん、適当に読んでいただければうれしいかぎりです。
 それから、50代もなかばとなり、これからは発信を大事にしていきたいなと思ったのです。琉大のK満さんはMMマガジンで小学校教師向けの編集長ですが、彼の発信力に敬服しました。私もだれが発信しているかわからないこのブログで自己満足するのではなくて、どんどん伝えていくことが大事かなとふと思ったのです。また、石巻での暮らしも3年目の半ばを過ぎ、人に流されるのではなく、自分自身を確立していこうという思いもあります。
 迷惑なFBの自己満足の記事に、イライラすることもあるかもしれませんが、ときどき眼をとおしていただければ、幸いです。

[PR]
Commented by 佐賀のT中 at 2016-11-17 19:11 x
 最初にフェイスブックに書かれた文章を読んだときに、「あれ、『自分ではあまり書かない』とのことだったけどなぁ・・・」と思いました。でも、やはりそこには心境の変化があったわけですね。もっとも、私も同じような理由でフェイスブックを続けているので、みんな同じようなことでやっているのかなと少し安心しました。
 私が書いているのは、授業に関しての自分自身の記録のようなものです。それと「文章を書く」と云うことは、書き続けていないとできなくなるような気がしていることもあって、何となく書き続けています。
 短い文章( でもありませんが )にまとめて書くことを続けることで、「少しでも自分の言いたいことを表現できるようになるかなぁ」との思いもあって、フェイスブックを続けています。
 ところで、フェイスブックもいいのですが、九民研で、直接顔を合わせて話ができそうなので、たのしみにしています。
Commented by shin-pukupuku at 2016-11-18 09:00
そうなんです。心境の変化というわけです。というか、これからの自分に対しての追い込みというものがあるのかもしれません。(いろんな意味で力不足を痛感していますので…)
 九民研については、私もお会いできることを楽しみにしています。夜は予定を開けておいて下さい。
by shin-pukupuku | 2016-11-17 14:40 | 雑感 | Comments(2)