保育所実習での自己紹介

 保育所実習の授業で、保育所所長をゲストに迎え、学生の実習先での自己紹介についてコメントをいただきました。私はただ進行役なのですが、10数人の自己紹介を見ながら、大いに笑ってしまいました。
 学生たちは必死にやっていました。ギターを弾いたり、絵を描いたり、準備してきたもので自分の名前を紹介したりしていました。聞いている学生たちは保育園児役です。にこやかに自己紹介をするのですが、緊張感からかどことなくぎこちなく、準備したとおりにいかない感じでした。それでも必死にやっている姿は好感が持てました。またゲストの先生のコメントが的を得ていると思いました。
 笑ってしまったのは、聞いている学生たちの反応です。質問に答えたりするのですが、園児役ゆえにわざと間違えたり、別の答えを言ったりするのですが、それがまた笑いを誘うものでした。私も調子に乗ってしまって、「いか」の絵を描いてきた学生の質問に手を挙げて、「いか大王」と答えてしまいました。その絵が本当に「いか大王」にそっくりだったからです。先生は、いかに似ていない絵だねとコメントしていましたが、NHKの「Life」を見たことがある人はわかったようでした。私はひそかに笑いこけてしまいました。
 そんな感じで笑いながら授業に参加している自分がいました。楽しい時間となりました。特に私が担任している学生なので、親近感もあり、おもしろい授業でした。
 今年の勤務校での授業はこれで終わりです。しかし来週もいろいろやらないといけない用事がありますので、それを無事にこなして、冬休みに入りたいと思います。

[PR]
by shin-pukupuku | 2016-12-17 10:13 | 教育関係 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28