本年のニューイヤーオペラコンサート

 昨年に続いて、ニューイヤーオペラコンサートに家族で行きました。申し込みが遅れたため、チケットはNHKホールの3階でしたが、思った以上にサウンドはよく聞こえて、満足することができました。
 日本を代表するオペラ歌手の演奏は、やはり超一流。今年も楽しく2時間オペラの音楽を楽しむことができました。
 私が最高だなと思ったのは、清水華澄(メゾ・ソプラノ)と笛田博昭(テノール)による歌劇「アイーダ」の二重唱「すでに神官達は待っています」でした。二人の歌声に心がふるえましたね。すごいと思いました。それだけで、チケットを購入した意味がありました。
 
 そんな中、有名な森麻季の歌声は、私には心に届きませんでした。しかし、終わった後の賞賛の歓声はすさまじいものがありました。私は、「えっ?」と感じてしまいましたが、森麻季にはやはり根強いファンがいるのでしょう。
 福井敬は昨年同様に、すごい歌声だなと思いました。現在の日本のオペラを代表するテノール歌手でしょう。大村博子(ソプラノ)はトップバッターでしたが、やはりすごい歌声でした。娘が習ったことのある方々も出演しているので、身近に感じるものとなりました。
 そんな感じで今年も終わりましたが、14日にNHKで再放送があるようです。それを録画して再度見たいと思っています。オペラは奥深くてとても心惹かれるものです。みなさんもぜひ聞いてみたらどうでしょうか。

[PR]
Commented by yksayyys at 2017-01-05 18:26
14日の再放送見ようと思います。ぷくぷくさんの評論を参考に!!でもきっとわからないだろうと思いますが!!(笑)
Commented by shin-pukupuku at 2017-01-06 05:23
ありがとうございます。ぜひ、楽しんでみてください。
by shin-pukupuku | 2017-01-05 07:16 | 雑感 | Comments(2)