WBCオランダ戦

 めずらしく2回からテレビチャンネルをつけて見ていました。8時からは、直虎を見ようと思っていたのですが、WBCの試合展開が非常に面白くて、そのまま録画にして最後まで見てしまいました。
 今朝のモーニングショーでは、歴史に残る好ゲームと評価されていましたが、見ているものを惹きつけるものがある試合であったと私も思います。中田がホームランを打ち、2回に4点を取った時は、楽勝かなと少し思いましたが、オランダはやはり強豪ですね。ヤクルトのバレンティンの活躍もあり、ハラハラする試合でありました。9回には則本が決めるだろうと思ったのですが、なかなかうまくいかず同点とされ、延長となりました。そして、中田のタイムリーで勝利した試合でしたね。
 私はこのWBCのルールを見て、高校野球に適応すれば面白いのになあと思うことでした。ピッチャーの投球数を管理すれば、選手の健康面の配慮とチーム野球の魅力を高めることができます。また、延長戦でのルールも勝負を早くつけるには、大事なものではないかと思います。
 高校野球は根性論とイコールのところが今もってありますので、そのようなルール変更は、なかなかむずかしいのでしょうね。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-03-13 09:29 | 雑感 | Comments(0)