柴田さくらハーフマラソン

 昨日は、タイトルの大会に出場しました。ハーフマラソンにチャレンジしましたが、柴田町は阿武隈川沿いの堤防沿いの桜がきれいだと聞いていましたので、参加したのです。石巻から高速で飛ばすと、1時間ほどで到着しました。
 予想どおり、桜並木がとてもきれいでした。桜を眺めながら走りました。右足裏の具合がなかなか完治せず、今回は途中でリタイアかなと心配していました。予想どおりこの日は調子が出ず、30分たった時点ですでに疲れていました。おそらく、暑さのためかなと思いました。どうも暑くなると消耗が激しくなるようです。すると、小雨が突然降り始め、それを浴びていたら少し元気が出てきました。14~17kmの出場者がもっともバテているところで、元気が出てきて、どんどん抜き始めました。20人ぐらい抜いたでしょうか。ところが、飛ばしすぎたのか、今度は18kmあたりでペースダウン。19kmになると、逆に抜かれ始めました。そして最後はバテながら完走という結果でした。
 かなり疲れました。それでも足裏は痛みがなく、完走できたことで満足でした。記録は1時間50分。前回よりも3分以上遅かったです。着替えようとして足を見ると、血豆ができていました。少し驚きました。
 帰りは楽しみの温泉旅です。柴田町の隣の大河原町に「いい湯」という天然温泉場がありましたので、そこを目指して行ったのですが、ナビで行った先は何もないところでした。久しぶりのナビ迷子。あきらめて帰ろうとしたら、電柱に広告案内が出ていました。それを頼りに、15分ぐらい探して、やっと見つけました。家族連れが多くて食事会場も豪華な素敵なところでした。豚肉を焼いてバーベキュースタイルの食事会場でした。
 温泉の質はそれほど良いとは思わなかったのですが、無料休憩室があり、そこで一眠りしてから自宅に戻りました。
 温泉が良かったのでしょうか、一晩明けた本日は、ほとんど筋肉痛がありません。温泉の質は本当のところは良かったのかもしれません。いやいや、年をとると、痛みは遅れて出てきますね。これからが筋肉痛のたたかいかもしれませんね。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-04-16 10:34 | 雑感 | Comments(0)