ラ・ラ・ランドを見て

 見終わった後の第一印象は素敵な作品だなという感じでした。作品のキーワードは、夢・恋・人生でしょうか。ミュージカルとダンスが作品全体で味付けをしていましたが、なんといっても人生のすばらしさということをこの作品は伝えているような気がしました。

 夢をかなえる人は一握りの人たちですが、何度も挫折しながら挑戦し、その度に落ち込みながらも、さらに自分を進化させていくのでしょう。この作品は、恋に落ちた二人が支え合いながらそれぞれの夢を実現させようとする姿を私たちに示しながらも、少しの人生のかけ違いが別の人生を生み出していくことを教えていますし、それらの人生すべてが、実は素敵なことなんだということを私たちに教えてくれているような気がしました。ジャズのお店を開くのは二人の夢でした。そこで演奏する曲は、二人にもう一つの人生があったかもしれないことを見せてくれますが、それはそれで演奏と同時に終わってしまうのです。人生はどうなるのかわかりません。しかし、二人の再会は後悔ではなく、そんな夢を見せてくれた二人の時間の共有に感謝したのでしょう。そんな作品ゆえに、私には「人生を語っている素敵な作品だなあ」と感じさせてくれました。実は、ヒロインが最後のオーデションで語る祖母のセーヌ川に飛び込む話を聞いて、私は涙が出ました。実現しなかったけれども、祖母のその話は自分の人生に後悔はないということをさりげなく教えていたからです。ここでも人生のすばらしさということを伝えていたと思います。


[PR]
Commented by ska37o at 2017-05-09 20:50
ぼくは、イオン姶良にできた映画館で「SING」吹き替え版を観ました。ストーリーは、落ちぶれたシアターのオーナーが、復権をめざして歌声コンテストを開くというものでした。
なつかしい楽曲が流れるわけですが、吹き替えをしてJーpopのシンガーの歌声がすばらしいと思いました。
職場も近くなったし、映画館も近くなったし、これから、レイトショーにも足を運べそうです!うれしい!
Commented by shin-pukupuku at 2017-05-10 10:12
そうなんだ。ついに姶良イオンの映画館が開館したんですね。これから楽しみですね。イオンの映画館は55才以上は割引で1100円になるようですよ。
Commented by yksayyys at 2017-05-10 19:44
正月にあった教え子の同窓会の時にある優等生の教え子に言われました。「先生は私たちに賢くなりたかったら本を読むか映画を見るか議論をしなさいと言いましたよね」私はすっかり忘れていました。が、私が言いそうな事ではあります。最近その映画を観る機会が増えて喜んでいます。でも、もっともっと観たいなあ!!
Commented by 闘龍灘 at 2017-05-11 08:38 x
こんにちは。

最近ようやくブルーレイになった奇跡の教室をみました。フランスの高校生が歴史学習を通して強制収容所の問題を考えていくというものです。

学校で学ぶ意味を見失っていた高校生達が学ぶことを取り戻すという物語はとても面白かったです。昨年度末に幼児教育関連の授業で見せた「小さな哲学者たち」もよかったです。

フランスの教室はほんとうに多様な人種があつまっていますね。新大統領がこれからどのようなフランスをつくっていくのか楽しみです。
Commented by shin-pukupuku at 2017-05-13 09:49
私は闘龍灘さんが紹介した映画をどちらとも見ていません。ぜひ、近いうちに鑑賞したいと思います。授業でも使用できるかもしれませんね。
by shin-pukupuku | 2017-05-09 09:08 | 映画 | Comments(5)