Voice

今朝の朝日新聞のvoice(声)の記事を読んで、感動しました。
 「三女の『初任給』千円の使い道」の声です。56歳の母親が投稿しているのですが、自分のダウン症の娘がもらった初任給1000円の使い道を書いたものです。
 三女を支えてくれたこれまでのさまざまな方々への深い感謝とわが子への愛情を感じ、涙が出そうでした。まるで素敵な詩を読んだような感じでした。命を大事にして支えながら共生していくーそれは日々の生活を送っている私たちにとって、もっとも大事な営みのような気がします。
 みなさんもぜひこの投稿記事をご覧になってみてください。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-06-08 08:40 | 雑感 | Comments(0)