江釣子の古墳群

 昨日は、岩手県北上市まで車を走らせ、高校の教育実習巡回指導をしてきました。専大北上高校を訪問しましたが、校長室にはヤクルトの畠山選手の写真が飾られていました。尋ねると、卒業生であるそうですが、今年は腰の痛みで一年間出場はむずかしいようで、かなり重症であることを聞きました。
 実習授業を見学し、いくつかコメント指導してすぐに帰りました。帰り際に、高速道路入口にあった江釣子古墳群を見学しました。静かな木立の中に小さな円墳がいくつかありましたが、表面はやはり石で覆われていました。7世紀後半から8世紀前半の造営と指定されている円墳の古墳群のようで、この地域には古墳時代から平安時代にかけての大集落群があったようです。
 この日は太陽光線が珍しく強く、夏を感じさせるほどでしたが、のんびりと30分ほどの時間を過ごすことができました。写真は
古墳群から見た木立の様子です。
f0048182_09384295.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-08 09:40 | 雑感 | Comments(0)