感想

 先日の生徒指導担当者向けの講演の感想文が届きました。学校名と名前を記入させて記述式で感想を書かせているわけですが、これだけでバイアスがかかっています。そのために、講演の感想文の中身は極めて好意的なものでした。私は当日反応が読めなかったのですが、これだけ良いことを書いてくれるとうれしくなってしまいます。講演は好評だったんだと思ってしまいます。
 しかし、そこは単純に判断しない方が良いと私は思っています。なぜなら市教委というバイアスにどれだけ現場の先生方がプレッシャーを感じているかはよくわかっているからです。文面については素直に喜びながらも、傲慢にならないようにしなければ…と思っています。
 本日は、週末の学会発表の中身を同僚の先生と打ち合わせをして整理しています。パワポにしていますが、やはり研究内容をきちんと把握しきっていない自分がいるようです。夜は恒例の花火大会ですが、ビール片手に花火を見ながら…というわけには今年はいかないようです。本日も夜まで時間がかかりそうです。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-08-01 12:43 | 雑感 | Comments(2)
Commented by 闘龍灘 at 2017-08-02 12:01 x
こんにちは。
私も先日研修講師をやってきましたが,なかなかニーズに応えるのは難しいですよね。

まあ,人前で話すのはあまり得意ではないので研究室にこもってこつこつやっている方が気楽です。

週末の学会にはいけませんが,みなさんによろしくお伝えください。
Commented by shin-pukupuku at 2017-08-03 10:32
そうですね。ニーズは多様なので、ターゲットを絞るということもむずかしい状況があります。そのために、すべての人ではなく、一部の先生にヒットすればよいのかなと思うことが大切かもしれませんね。
 週末の学会では、発表を楽しんできます。その後、台湾なんです。台湾の報告もしますね。
<< 興味を惹かれた 8月号 >>