台東大学の風景

 同僚7人と向かった台東大学。国際交流が一つの大きな目的でした。台東大学の先生方も好意的で、学部長も挨拶に来られ、夏休み中だけ修士の学位をとりに来ている現場の先生方も20人ほど参加して、質問を受けながら日本の教育の現状を紹介することでした。この先生方には、原住民出身の方も何人かいました。それは顔や姿からすぐに分かりました。台東県は台湾でもっとも原住民の住んでいる割合が高いところです。学生である現場の先生方も、最初の歓迎の歌として、原住民の歌をうたってくれました。素敵な歌でした。
 下の写真は、交流会の後に見学した台東大学を象徴する図書館の風景です。すごく大きな図書館で、台湾だけでなく、東アf0048182_07071606.jpgジアでも有数の図書館だそうです。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-08-23 07:08 | 雑感 | Comments(0)