教育の力

 昨日は教育の力についていろいろと考えさせられた一日となりました。
 私には二人の子どもがいますが、二人の子どもの育て方はある意味、試験的なところがありました。意識的にそうしたのではなく、やむなくそうなってしまったのですが、二人の子育てに違いがありました。
 上の子については、絵本を大事にしながら読み聞かせなどをよくやっていました。下の子は、私が修士の時と重なってしまい、絵本ではなく、映像に頼らざるを得ないところがありました。論文作成や学会発表などで自分のことに忙しく、教育という意味では、下の子にあまり手をかけることができませんでした。しかも、そんな時にケーブルテレビと契約し、映像に溢れた環境を与えてしまうことになりました。そういう意味では、下の子の育て方は上の子と比較すると実験的な面もありましたし、下の子の育て方に負い目を感じていた部分もありました。
 幼少期の育て方がどのように影響するのかわかりませんが、絵本中心と映像中心では、学校の成績にも影響を与えているような印象がありました。絵本で育てるとある程度の柔軟な思考力を持ち、学校の成績もそれなりに育つのかなと思いました。
 下の子は幼少期に映像を与え、しかも、小学校中学校でもいっしょに映画に連れていく機会がたくさんありました。映像が下の子に影響を与えたのでしょう。
 その下の子が、昨日、某大手テレビ局グループの制作編集子会社から内定をもらいました。今の時期になっても世の中では90%近い状況の内定者にもかかわらず、下の子はなかなかうまくいかず、親としてもかなり心配していました。
 ところが、その子がテレビ番組制作編集の仕事というマスコミに就職できるとは思ってもいませんでした。電話で「内定をもらったよ」と聞いたときは、さすがに涙が出てきそうでした。
 今から考えると、子育てにおける映像の影響は、高校では番組制作を中心に行う部活動に下の子は入部して頑張っていましたし、大学も映像を勉強できる学科を選んでいました。そして、今回、子会社とはいえ、映像を制作編集する仕事を志望したわけです。本人の中では映像に対する研究心はつながっていたのでしょう。
 昨日は、本当にうれしい一日となりました。沈みがちの気分も一挙に晴れ上がった一日となりました。ビールも飲み過ぎてしまいました。こんな日があるから私たちは充実した人生を送れるのでしょう。

[PR]
Commented by yksayyys at 2017-10-06 13:17
おめでとうございます。良かったですね❗
Commented by shin-pukupuku at 2017-10-06 14:32
ありがとうございます。ホッとしました。
Commented by ska37o at 2017-10-07 11:21 x
おめでとうございます。独り立ちは、大きな親の責任を一つ果たした気分ですよね。
by shin-pukupuku | 2017-10-06 06:23 | 雑感 | Comments(3)