U13のセレクション

 サッカーのU13のセレクションが1月中旬にあります。
 各チームから3名以内という規定があり,私は悩んでいました。

 というのも,わがチームにはU13でうまい子が4人いるから
です。4名中3人を選ばなければなりません。

 そこで考え出したのが,参加条件としての記録を学校でまず
やってみることです。

 ①6分間走で1300㍍を走らせる。
  実際,走らせてみたら,18名中4名が記録に達せず,落選。

 ②リフティング3分間
  参加条件は1分でしたが,3回チャレンジの3分間にしました。
  これで,5人になりました。

 ③50メートル走7.7秒以内
  1人だけ残念ながら7.8秒。残りは4名になりました。

 この4名は,まさしく私が悩んでいた4人です。あと1人をけずらな
ければなりません。

 ④7㍍四方の正方形で1対1をさせる。相手の後ろのグリッドまで
ドリブルで通過できたら,1点。計5点とったら,候補にする。

 4人は必死に取り組みました。息を切らしながら,勝負していました。
 
 結局,1人の子が涙を流しました。本当に泣いていました。
 他の3人はその子に寄り添って支えていました。やさしさを感じました。

 しかし,勝負は無情です。次は来年の地区トレセンにチャレンジしろと
言って励ましたが,涙はとまりませんでした。その落ちた子は,6分間走
は1位,リフティングも楽々3分間続けられ,50m走は2位。しかし,技術
力が足りませんでした。私もこの子がいちばん技術力に欠けるかなと思って
いましたが,案の定でしたね。

 
[PR]
Commented by ska37o at 2006-12-25 11:07
 勝負の結果泣いた子どもが,この試練をステップにしてくれるとうれしいですね。すべてが順風満帆なことって,人生のなかではほんの少ししかないわけですから…。
by shin-pukupuku | 2006-12-24 19:36 | 教育関係 | Comments(1)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28