2017年 07月 30日 ( 1 )

自分を語る

 昨日はJ教育大学で、D1セミナーの講師を務めました。後輩のD1院生は本年度は10人もいました。最初にD1院生の発表を聞きましたが、かなり研究の骨子がしっかりとしている人もおられて、全体的に今後が楽しみだなと思うことでした。私も5年前にこのセミナーを受けたことを思い出しました。そして、5年後に自分が講師として呼ばれるなんて感無量でした。
 「博士学位取得までの道程」というタイトルで話をしました。自分自身の博論の内容はほとんど話をせず、自分自身の学位取得までの失敗談を語ることでした。私は失敗談が多く、しかし、めげずに自分を信じてやってきたこと、失敗がむしろ糧となって学位をとることができたことを話をしました。自分の人生を語るという感じになっていきました。
 反応は今回も今少しわかりませんでした。私は自分自身の博論を語ることよりも、体験談が役に立つのではないかと思い話をしました。必然、参加されていたUm先生との関わる話が長くなりましたが、興味を惹くような話にはなったと思います。いくつか質問がありましたが、それに対して正直に答えることでした。
 また一つ、人前での話が終わりました。終わってホッとしています。自分の中ではまた一つ成長できたような気がしました。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-30 07:58 | 雑感 | Comments(0)