カテゴリ:雑感( 813 )

これから忙しさ倍増

 昨日は教員セミナーを実施しました。私が中心になって行いました。やってみると、なんだ、こんなもんかという感じでした。
 現場では職員研修をこれまで何度か企画して実施してきましたが、それと同じでした。終わってほっとしました。次は1週間後。今度は私も報告します。大丈夫かな。年を重ねてもやる前は不安になります。
 来週は、現場の先生方向けの研修で話をし、上越のD1セミナーでも話をします。その次の週は免許更新講習です。私は、「いじめ」と「特別の教科道徳といじめ授業」というテーマの講師となっています。終わるとすぐに上越へ向かい、翌日は不登校支援についての学会発表。学会が終わるとそのまま台湾の台東に向かいます。一挙に忙しさが倍増という感じですが、ひとつずつこなしていきたいと思います。体力持つかな?

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-21 09:23 | 雑感 | Comments(0)

本日は…

 本日は海の日ですが、授業日です。いつものように大学に出勤しています。学生の指導等、午後からは忙しくなりそうです。
 仕事を進めるのは午前中にやらないといけませんが、どうも朝からやる気がでません。やはり、世の中が祭日の時に、仕事があるというのは違和感があります。それに、朝から研究費関係の支払いでいろいろと言われて、なぜそんなに柔軟な対応ができないのだろうかといやになります。これでは、研究をしようという気持ちが萎えてしまいます。
 特に最近、事務関係の締め付けがきびしくなり、提出書類も増えたような気がします。もう少し柔軟さがないと、研究上のアイデアは浮かばないと思います。不正をしていないのに、不正を防ぐためにとる策が、逆に気持ちの面でやる気を失わせてしまうのです。そのためでしょうか、学内研究費の助成を申請する人が減少しています。
 これは、組織においてよく起こることだと思います。管理強化によって、組織内の構成員が次第にやる気を失い、逆に効率や効果が下がっていくというものです。学校現場はその最たるものでしょう。夏休み中の勤務を管理強化することによって、先生方は自主的な研修をしようとする意欲を失ってしまいました。行政研修にはやむなく参加しますが、自ら金を払って研修しようとする先生ははたしてどれぐらいの割合なのでしょうか。以前に比べると、ずいぶん減ったように思います。そのことが、学校現場での優れた教育実践を失わせているように感じるのは私だけでしょうか。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-17 09:37 | 雑感 | Comments(2)

改革のむずかしさ

 先日、会議に私の所属する委員会の提案を報告しました。すると、多数の意見と質問。私は説明はせず、別の方が説明したのですが、その方の人柄でなんとか報告を乗り切ることができました。ところが、他学部では報告した方がかなり苦労されたようです。提案者として申し訳なく思うことでした。
 提案した内容は改革案です。これまでなされていなかったことを、他大学と同じようにやってもらうというものだったのですが、私は性急に改革を図ってしまいました。会議を前にはたして大丈夫だろうかと不安であったのですが、その不安は的中しました。
 終わった後に、事務方と連絡を取りあい、私の詫び文を入れることにしました。質問については優秀な事務方がすぐに改善したのですが、提案の性急さについては詫びが必要だと思いました。夜の8時過ぎからそのお願いおよび詫び文を作成し、なんとか完成することができました。
 今回の件で、いかに改革がむずかしいかを痛感しました。今までやって来た事を変えるわけですから、該当者にとってみると気にくわないことだった思います。おそらく私は学内で後ろ指をさされたことだと思います。しかし、変えるのであれば、役職が私に代わってすぐの今だと判断したわけです。私はこの改革は必要だと信念を持って思っています。特に、うちの大学のような地方の小規模な私立大学では必要不可欠な改革なのです。
 おそらく、後期からはスムーズに提案が進んでいくと思います。生みの苦しみとはこのことだと感じることでした。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-14 09:42 | 雑感 | Comments(0)

念願の山形市内歴史施設の見学

 この日は保護者が集まる育友会が山形で行われました。そのために土曜日から山形に来ていました。

 終わったのが14時ぐらい。そのまま解散だったので、駅のロッカーに荷物を入れて、以前から展示を見てみたいと思っていた山形県郷土館の文翔館、山形県立博物館教育資料館、そして、山形市郷土館旧済生館を訪問しました。

 文翔館の展示で山形県の歴史が良く分かりました。鹿児島県出身の三島通庸が山形県令として赴任して、さまざまな事業を行ったことがわかりました。自由党を破壊した鬼県令三島ではなく、山形県の基礎を築いた功労者という位置づけでした。その後も何人かが鹿児島県出身で山形県令として赴任していました。

 三島を神とした三島神社を眺めながら、前回展示を見れなかった教育資料館に入りました。山形県師範学校が置かれたところで、鶴岡出身の藤沢周平もここの出身であったようです。

 展示は学校教育の歴史を時代ごとに示しており、教育ものが好きな私はかなり興味を持ってみることができました。特に最後の展示である教員養成の展示は他にはあまりないものであったので、興味を持つことができた。そこには、戦後のコア・カリキュラム指導の手引きとして山形県のモデル校となった豊田中学校の実践記録も展示されていました。中身を見たいなあと思いましたが、表紙だけで見ることができませんでした。

 

f0048182_09113249.jpg
山形市内はかなり暑く、鹿児島の暑さを思い出させるほどでした。盆地である山形の暑さは有名ですが、本当にびっくりするほどでした。上の写真は山形県郷土館の文翔館です。元県庁舎だったようです。


[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-11 09:14 | 雑感 | Comments(2)

江釣子の古墳群

 昨日は、岩手県北上市まで車を走らせ、高校の教育実習巡回指導をしてきました。専大北上高校を訪問しましたが、校長室にはヤクルトの畠山選手の写真が飾られていました。尋ねると、卒業生であるそうですが、今年は腰の痛みで一年間出場はむずかしいようで、かなり重症であることを聞きました。
 実習授業を見学し、いくつかコメント指導してすぐに帰りました。帰り際に、高速道路入口にあった江釣子古墳群を見学しました。静かな木立の中に小さな円墳がいくつかありましたが、表面はやはり石で覆われていました。7世紀後半から8世紀前半の造営と指定されている円墳の古墳群のようで、この地域には古墳時代から平安時代にかけての大集落群があったようです。
 この日は太陽光線が珍しく強く、夏を感じさせるほどでしたが、のんびりと30分ほどの時間を過ごすことができました。写真は
古墳群から見た木立の様子です。
f0048182_09384295.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-08 09:40 | 雑感 | Comments(0)

朝ドラの良さ

 現在放映中の朝ドラは「ひよっこ」です。視聴率は好調のようですが、たしかに私の目から見ても、なかなか面白いと思います。
 最近ドラマの中では、主人公の叔父が、「笑って生きよう」と思ったことの理由について語る場面がありました。それは、インパール作戦で斥候として暗闇の中で任務中に目の前にイギリス兵と出会い、お互い驚きながらも戦闘とならず、そのイギリス兵は去る前ににこっと笑ったという逸話でした。その兵士のおかげで自分は死なずに済んだことを告白し、しかし、その兵士の笑顔に自分は負けてしまったと言うのです。それ以後、自分も笑顔で生きようと思うようになったということ、そして、イギリス発のビートルズにさらにのめり込んでいることを語りました。
 私は朝ドラファンですが、これまで見てきたどのドラマも、かならず戦争に関係するシーンがあります(一部ないのもありますが…)。それは脚本家として必要不可欠な要素であり、現在の日本を振り返る上で忘れてはならない歴史的な出来事だからでしょう。先日の朝日新聞で、小熊英二が「なぜ今でも戦後なのか」という問いに対して、「戦争後が現在の日本建国の出発点であり、建国記念日だからである」という注視すべき視点を示していました。それを考えると、朝ドラに絶対必要な要素は戦争体験だと私も思います。
 戦争体験を大事にする朝ドラは、平和主義のドラマであり、それ故に私は朝ドラファンなのです。
 

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-06 10:04 | 雑感 | Comments(1)

国民を馬鹿にするな

 都議選の結果が出ました。予想どおり、自民党は惨敗。都民ファーストの圧勝でした。
 これまでの国政の状況を見ると、これで自民党を勝たせてはいけないなあという印象が都民にあったと思います。森友学園にしろ、加計学園の問題にしろ、さまざまな問題発言、国会運営の強引さ、首相の憲法改正の発言などなど、国民を馬鹿にした国政の状況ばかりでした。これで国民が自民党を選挙で勝たせたら、この国はいったいどうなってしまうんだろうという危惧を抱いていました。やはり国民は良識があったと思います。国民を馬鹿にするな!です。
 都民ファーストもかなり胡散臭い政党ではあります。自民党以上に自民党的な政党だと思いますが、新しさが受け皿になったのでしょう。何かやってくれるという期待が都民にあったのだと思います。それに対して、民進党は受け皿になりませんでした。むしろ、共産党の方が、現実路線寄りになり、受け皿になったのでしょう。
 問題はこれからでしょう。都議選と国政選挙は相関関係があるということのようですが、次の国政選挙でどのような変化が生まれるのか注目されます。都民ファーストが国政に乗り出すのか、まずはそこが大きな注目となりますね。しかし、公明党と組んでいるところを見ると、国政では、自民党+公明党+都民ファーストという連携も十分に考えられます。はたして民意はそれを望んでいるのか、疑問ですね。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-07-03 09:24 | 雑感 | Comments(0)

3年間で……

 今月で、3年間続けてきた自治会連合会の幹事をやめることにしました。仮設住宅から孤独死を出さないという目的のもと、地域復興のために取り組んでいる組織ですが、そろそろ私は役を降りても良いのではないかと思ったからです。
 私は、この組織に貢献できたかなと振り返ると、「?」しか浮かびません。理事会や総会でもほとんど発言らしきことはしませんでしたし、ただ、会議に参加し、議事録や会計簿に印鑑を押すだけの作業でした。最初の1,2年は、組織がまだ大きくて、現在のように復興住宅も含めた別の組織に分かれていませんでしたので、毎月のように給料表や会計関係、議事録などをある程度読みながら最終的に印を押すという作業がありました。ところが、昨年から仮設住宅から復興住宅へ移る被災者も多くなり、仮設住宅関連の予算もそれほどつかなくなりました。そのために、予算の執行はほとんどないという状況に変わってきました。
 そのような状況で、何も役に立たない私が幹事でずっと役目を果たすというのもどうかと思いましたし、別の学内の先生が、学習支援のからみで幹事をやっても良いという返事があり、その方と代わることになりました。
 先日、総会があり、それをもって最後となりました。よもやの感謝状もいただきました。3年間勤めてきましたが、いっさいすべてボランティアでした。私も社会の役に立つこともあるんだと最後に感じることができました。それだけでも満足できたかなと思います。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-06-28 09:33 | 雑感 | Comments(0)

走る

 先日の日曜日は、石巻復興マラソンに出場しました。18歳以上ハーフマラソンの部です。前日は、上野で学生時代の仲間たちと楽しく飲み過ぎたために、二日酔いでの参加となりました。(実際は、すでに走る時は抜けていましたけどね)
 会場はうちの大学が出発地点でしたので、いろんな意味で楽でした。駐車場はフリーパスですし、研究室でゆっくりしながらスタートの時間を待つこともできました。
 今年になってから4回目のマラソン大会出場です。そのうち3回はハーフマラソン。今回は地元である程度コースも分かっていましたし、ハーフマラソンに走ることに慣れてきた感じがしました。シューズも新調して、足も痛みはありませんでした。左ひざの痛みも感じず、完走することができました。
 ただ、6月の半ばを過ぎると、暑さがこたえます。12キロ地点では、頭がボーっとして、一瞬クラッときました。おそらく暑さと水分不足からきたのでしょう。すぐに給水所で水を頭からかぶり、水をごく飲みしたら、落ち着きました。
 記録は、前回とほとんど同じ。1時間49分でした。それでも400人中、100番ぐらいでしたので、速い方なのだと思います。ただ、走る度に記録が同じというのも不思議なもので、娘から後から笑われました。
 記録を伸ばすためにはどのように工夫して走ればよいのかというのはわかっています。それは前半にもう少しスピードを上げて上位から走っていけばよいのだと思います。今回も後ろから走り、最初の5キロはゆっくりペースで走りました。後は、スピードを上げて、どんどん抜いていくパターンです。そのために、私を抜いていった人は二人ぐらいだったでしょうか。最後のゴール直前は、3人ぐらい抜いて、ダッシュで走ったのですが、あと一人の方は私に合わせてジョギングではなく全速力。そのために抜けませんでしたが、どうやら、自分は根性だけはあるんだなと実感することでした。
 終わってからこの二日間、足の痛みが少しだけありましたが、今朝は快調です。また、ジョギングをやっていきたいと思います。次の出場は、9月までお休みです。

[PR]
by shin-pukupuku | 2017-06-21 06:06 | 雑感 | Comments(0)

興奮した好ゲーム

先日の土曜日、研究のついでに、神宮球場へヤクルトスワローズを応援に行きました。相手は日本ハム。私が神宮球場に応援に行くとかならず大量得点で勝利するというジンクスが私の中にできていましたが、今回もまたそれが続きました。しかも、この日の試合はしびれるような面白い試合。中盤まではシーソーゲーム。8回になってゲームは動きました。日ハムに2点を入れられて、5対3になった時点で勝負は決まったかなと思いました。

 ところが、その裏、ツーアウト満塁から雄平がセンター前に同点となる2点タイムリー。さらに代打荒木がホームランを打って8対5。勝負は決まりました。

 スワローズファンにとっては何度も万歳するシーンがあり、東京音頭も盛り上がりました。私がこれまで見てきたゲームの中でも1,2位を争うぐらいの興奮する好ゲームでした。

 そのために、この日はとても幸せな一日となりました。しかも、神宮球場は生ビールサービスデイで、1500円。いつもは750円もするのですが、ラッキーでした。しかし、いつもと同じ3杯だけ飲みました。楽しかったなあ。常日頃のストレスも

f0048182_06370469.jpg
解消された至福の3時間でしたよ。


[PR]
by shin-pukupuku | 2017-06-19 06:35 | 雑感 | Comments(0)