<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

長崎鼻

 職場体験で職場を訪問している合間に、長崎鼻に足を運びました。長崎鼻は指宿の方が有名ですが、実はいちき串木野市にもあるんです。その2枚が次の写真です。
f0048182_22235524.jpg



                                   f0048182_2224546.jpg


 わずかな時間のひとときに海を眺めるだけでストレスを解消できたような気がしました。
 それにしても、「長崎鼻」という地名は全国各地にあるようです。調べただけで全国8カ所を見つけました。鹿児島では写真の長崎鼻は有名ではありませんが、同じ地名がついているということは、なんらかの理由があると思われます。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-27 22:28 | 雑感 | Comments(0)

大雨の中

 本日は練習試合を予定していたのですが、大雨のために中止にしました。残念です。新チームのポジションを新しく見極めたいし、地区総体に向けての準備をしたいというのがねらいだったのですが、それもままならないことになりました。来週はU13の大会出場、翌週はHFA大会への出場とサッカー漬けの日々が続きます。
 急遽、時間ができたので鹿実グラウンドに向かいました。高校総体予選がきょうから始まり、教え子が強豪鹿実とたたかう試合を見に行きました。3年生なのでこれで最後だろうと思いながら見ていましたが、本人は右ハーフで必死にがんばっていました。私には気づかなかったようですが・・。
 高校サッカーのフィジカルの強さと気持ちの入った試合に感激しました。教え子は中学からサッカーを始めたにもかかわらず、レギュラーを勝ち取り、ここまでがんばってきたことにさらに感激しました。結果は4対0で負けましたが、心から拍手でした。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-23 17:34 | サッカー | Comments(0)

なつかしい顔、顔

 鹿児島支部教研に参加しました。8年ぶりでしょうか。時代の変化を感じさせますね。会場にはかつて見たなつかしの顔、顔、顔。Hさんの講演は私の同僚のことも取り上げていて、悲しい思いがしましたが、最後は元気が出たような気がしました。最後まで飽きさせない内容だったと思います。
 分科会は当然、社会科です。すでに推進委員になっていますが、会場も知った顔、顔、顔。私は全国教研の報告があったので、写真とレポートを準備して会場にのぞみました。報告内容は柱しか考えていなかったので、中身のないものになってしまったと思います。写真を写すプロジェクターの調子が悪くて、それがうまくいけばもう少しうまく報告できたかなとは思いますが、ひとまず終わったので一安心でした。ska370さんの普天間基地をめぐる報告は写真が豊富で興味をひくものでしたが、う~む、そのプロジェクターが・・という問題。半日ほっとできた時間でした。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-23 17:24 | 教育関係 | Comments(1)

グリーンゾーン

 マッドデイモン主演のこの作品は、イラク戦争に従軍した兵士たちが実際の戦場の様子をうまくつかんでいると語っているように、臨場感あふれる映画でした。実際に自分が戦場の中にいるような気もしましたが、それは映像の位置が追われたり走ったりする自分の目から見るシーンが多いからでしょう。走っているシーンは映像も揺れるのでした。
 最後のシーンにこの映画のメッセージがあったと思います。大量破壊兵器はイラクにはありませんでした。政府高官によるマスコミを利用した情報操作によって、アメリカはイラク戦争を実行することができました。戦争の前にたしか国連が査察を行っていましたが、化学兵器は見つからず、同時に査察が拒否されたりしていたことを覚えています。アメリカは国連を無視して同盟国とともにイラク戦争を始めたのです。
 多数の犠牲者を出したイラク戦争、アメリカ兵も多くの兵士が命を落としました。イラクのアメリカ統治はうまくいかず、犠牲者は増えるだけでした。アメリカのことを真剣に考えていたら、ブッシュの陰謀は拒否すべきだった、それが真の愛国者なのだというメッセージをこの映画は伝えていました。いい作品だったと私は思いましたね。
 ただ、戦闘シーンが多いので、そういう場面が嫌いな人は遠慮した方がいいかもしれませんよ。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-20 21:10 | 映画 | Comments(0)

イビチャ・オシム『考えよ!-なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』

 いよいよワールドカップ・サッカー大会が近づいてきました。私もサッカー好きなのでとても楽しみにしております。日本代表の試合の時は、できるだけ予定をあけて、応援したいと思っています。そこで、この本はワールドカップを楽しむためにオシムが現在の日本代表にどのような考えを持っているのか興味をそそがれて購入しました。
 読後の感想は「さすがオシムです。」 
 副題にあるようにリスクを冒さなければ得点をとれないし、勝利は手に入らないと書いていました。そして走って素早く判断するサッカーが勝利をもたらすであろうことも。本田と中村の併用はむずかしいということや、遠藤は走らない選手だとか、オシム自身の考えが本の中にちりばめられていてかなり楽しむことができましたね。
 ビールでも飲みながらサッカー談義でもしたいところです。南アフリカ大会で日本代表はどういう結果になるのかー予想だけでもワクワクします。
 ただ、初戦のカメルーン戦は日本時間23時キックオフですが、翌日は自分のチームの地区総体で朝が早いのが気になります。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-19 21:36 | | Comments(0)

地区人権・同和教育に参加

 本年度は人権教育の担当です。本日の地区基礎講座に参加しました。なつかしい顔でいっぱいでした。アマノジャク氏の連れ合いもおられました。いつのまにかH瀬氏は県同教で来賓挨拶をし、心に残る話をしておりました。奄美から自然保護裁判訴訟で有名なS先生が来られて、奄美の島津侵攻400年の話をしてくれました。歴史の話は時間がなくてあまりできませんでしたが、自分のこれまでの生き様を語ってくれました。その後は地区組織の研究内容が報告されましたが、これがなかなかうまく整理された内容だったと思います。同和教育から人権教育への歴史的背景や人権教育で取り組むべき内容についてわかりやすく説明しており、なるほどと思うことでした。本年度私は日本人権教育研究学会で報告をする計画をたてていますが、参考になりました。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-19 18:23 | 教育関係 | Comments(2)

パリより愛をこめて

 リュックベンソン監督作品ということで期待していたのですが、フランス映画なのにハリウッド映画?という印象を持つのは私だけでしょうか。使用される言葉も英語だし、いったいどうなっているの・・という感じでした。しかも近くの人があっという間に殺されるという人権感覚無視の作品でした。R15指定でしたが、なるほどそうだなと思いました。カーチェイスのシーンはさすがだと思うのですが、それ以外はねえ・・。良かったのは、腰痛が映画を見たことで痛みがやわらいだと感じたこと。ストレスからくる腰痛だったのかなあと思うことでした。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-18 18:40 | 映画 | Comments(0)

岩波新書『中国侵略の証言者たちー「認罪」の記録を読む』

 この本に記されている事実は、15年戦争における中国侵略がどのようなものであったかを具体的に証明していると思います。「南京虐殺は幻だった」「三光作戦というものはなかった」という主張をされる方がこの社会にはおられますが、この本はそれを見事に事実を通して論破していると思います。貴重な記録や証言を記した本だと絶賛しました。社会科教師必読の著書だと推薦します。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-16 06:57 | | Comments(1)

N先生、受賞おめでとうございます。

 昨日の南日本新聞の朝刊を見てびっくりでした。わが県社研会長のN先生の著書が、なんと南日本出版文化賞の受賞を手にしていました。N先生、本当におめでとうございます。昨年の夏に、たしか本をまとめて出版するということを耳にしました。ちょうどそのころ校正で大変だとおっしゃっておりました。学術書であるその著書が受賞されるなんて、私はなんてすごい人といっしょに活動しているのだろうかと改めて思うことでありました。これを機に本の販売をさらにがんばらないといけないなあと考えています。
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-13 22:17 | 雑感 | Comments(0)

ブレーキランプ

 先日通勤途中、高速道路を車で走っていたら、何かの拍子にブレーキランプの赤ランプがつきました。到着してから確認すると、たしかにブレーキランプがついていないことに気づきました。帰路はおそるおそる自宅近くのニシムタまで車を走らせましたが、修理をお願いすると269円のランプ代だけですみました。簡単なんですね。でも手数料をとらないニシムタの姿勢に感激しました。安心して車を運転できるようになり、ニシムタに感謝でした。ガソリンスタンドで交換するといくらぐらいするんですかね?
[PR]
by shin-pukupuku | 2010-05-09 16:53 | 雑感 | Comments(1)