<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

味噌ラーメン

 近くのラーメン店で、味噌ラーメンを注文しました。食してみると、味にこってり感はなく、塩ラーメンのようなあっさり感でした。しかし、ダシは魚からとっているのでしょうか、あっさりしているけどもおいしいさっぱりとした味噌ラーメンでした。鹿児島の味噌ラーメンとは違いますが、なかなかの味でした。石巻での最初の驚きが味噌ラーメンでした。今度、写真でアップできればいいなあ。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-31 08:45 | 雑感 | Comments(0)

到着

 29日早朝に新しい勤務先のある宮城県石巻市に到着しました。新しい転居先にすぐに引っ越しのトラックが来て、新生活が始まりました。
 石巻はさすがに寒い。きのうなどは、鹿児島の真冬のような天気で、日中も震える寒さでした。本日の朝も冷え込みがきびしく、朝の散歩で震えながら歩きました。とても明日から4月とは思えない寒さです。
 電機製品も家具も、消費税アップ前と復興震災からの住居転居が重なって、配送が遅れています。電機製品は4月6日まで部屋にありません。テレビもないし、冷蔵庫、洗濯機もない。テーブルもなく、段ボールを食卓にして食事しています。
 慣れない新生活ですが、明日からの勤務に向けて健康に気をつけながらやっていくつもりです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-31 08:40 | 雑感 | Comments(2)

お願い

 お願いがあります。

 娘が鹿児島で行われる「新人演奏会」に出場します。当初は、出場しない予定であったのですが、大学側から突然連絡があり、演奏会への出場を推薦されました。
 そこでバタバタしながら、3月末の演奏会に出場します。
 ところが、この出場に6万円もするチケットの販売を振り分けられました。出場費に6万もする演奏会など普段はないのですが、今の段階では仕方ありません。

 3月30日(日)12時半会場 13時開演
 場所:宝山ホール
 
 チケットは1枚600円です。

 私の家族は全員、下の娘の大学入学準備と私自身の転職準備のためにだれも聞くことができません
ん。

 誠に申し訳ないですが、ぜひ私から購入していただいて、少しでもご協力していただければ助かります。よろしくお願いします。

 連絡先:shinpuku@oak.dti.ne.jp
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-20 09:37 | 雑感 | Comments(0)

学位式

 娘の大学学位式に初めて参加しました。やはり中学と違って大学の卒業式・学位式というのは違いますね。特に娘が卒業する大学は音大ですので、演奏が途中にありました。びっくりしました。オーケストラの演奏だったのですが、背筋まで響くような感動を生み出す演奏でした。
 一人ひとりが呼ばれ、返事するというのは同じでしたが、大学生の中には、一部ふざけた返事をする若者もいました。場をわきまえない返事に少しがっかりでした。しかし、そのグループは全員で感謝の言葉を先生方、保護者に突然代表が立ち上がってありましたので、彼らなりのパフォーマンスだったのでしょう。
「卒業」は「はたしておめでとうなのか」という教授による問いかけがありました。「社会に飛び出す不安を乗り越えて欲しい」という願いがそこにはありました。
 何はともあれ、娘の卒業を祝うことでした。しかし、私といっしょでその上の学位をとりたいようで、当分の間、サポートをしていく必要がありそうです。 
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-20 09:22 | 雑感 | Comments(0)

H候補試験

 きのうは東京の田町にあるサテライトでH候補認定試験でした。緊張しました。4人の審査の先生方のもと30分間のH論に関する説明を行い、そのあと、さまざまな質問がありました。Um先生からはけっして反論はしないようにと言われていたのですが、質問に対する回答をしようとするとどういうわけか反論になってしまい、途中、Um先生から何度も注意指導を受けました。学会ではそれでよいけれど、ここではダメと言われました。謙虚に指導を受けるという姿勢を見せろということでした。
 鋭い指摘も何度か受け、多くのアドバイスをいただきました。今回の指導をもとに来年学位がとれるように尽力せねばいかんと思うことでした。試験の結果につきましては「合格」ということで、ほっと一安心しました。あとは、全国学会誌に論文を1本掲載させるだけです。それもあと少しです。当分の間はH論に集中です。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-18 11:12 | 雑感 | Comments(0)

やはり涙

 昨日は卒業式でした。3年間、いっしょに生活した生徒たちが卒業していきました。いろんな問題を起こし、1~2年までは指導に苦慮したこともありました。しかし、2年生の後半から生徒たちは大きく成長しました。3年生ではほとんど問題らしいものはなくなり、楽しく学校生活を送っていた生徒たちでした。私の28年間の中学教師総決算として、満足できる生徒たちの日常生活でした。そして、進路関係もこれまで完璧な状況で、卒業を迎えています。
 やはり、卒業式では泣いてしまいました。生徒たちの目にも涙がいっぱいありました。卒業大合唱では、涙を抑えることができませんでした。そして、教室での最後の学活では、不覚にも涙でほとんど語ることができませんでした。これまで卒業式でほとんど涙したことのない私が、これほど感動したのは、生徒たちの姿とこれで最後なんだという思いがあったからだと思います。教師冥利に尽きる時間を感じた一日でした。ありがとうの言葉を感じる時間でした。
 教師のすばらしさを、この日の感動を将来教師を目ざす学生たちに今後は伝えていきたいと思います。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-14 04:49 | 教育関係 | Comments(1)

給食指導も終わり

 今年もあと給食も二日となった昨日が、私の給食指導最後の日となりました。生徒たちと28年間にわたって給食を食べてきました。しかし、昼食を生徒たちといっしょに食べるというのは、ホッとする食事の時間まで指導しなければならない教師側の苦しさというのがあります。私は基本的に給食指導は嫌いでした。
 しかし、この日が最後の給食指導となりました。始まる前はなぜかしらドキドキしました。生徒たち何人かと会話を楽しみながら時間を過ごしているうちに、チャイムが鳴りました。
「ごちそうさま」
 あっという間に時間は過ぎました。そしてその瞬間、私の中では「終わった」という充実感を感じさせる時間となりました。28年間の給食にありがとう。そして、この指導が終わったということは、一つ喜びでもあります。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-12 04:37 | 教育関係 | Comments(0)

泣くかもしれないなあ。

 年を重ねると涙腺がゆるむというのは本当のことなのかもしれません。
 昨日は、卒業式の練習。なんとかある程度までできるようになり、卒業大合唱も様になってきました。そして5,6校時に本番さながらに行った卒業式の練習。最後の大合唱では涙が出ました。
 やはり3年間いっしょに生活してきた子どもたち。こんなに大きく成長したんだなあと一人ひとりの顔を見つめながら思い出すと、さらに、こんなに素敵な中学校での実践も最後になるんだなあと思うと胸にぐっと来る練習となりました。
 子どもたちも私たち教師とすごく関係が良くて、素直にそしてにこやかに練習に参加しています。だれも怒鳴る教師はいないし、逆に教師の説明で子どもたちを笑わせるという関係性でしょうか。素敵な実践ができた中学教師28年間の集大成になりそうです。本番は間違いなく泣くのではないかと思っています。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-12 04:31 | 教育関係 | Comments(0)

3回目がやはり

 最後の授業を行いました。昨夜は「最後の授業」を祝して日本代表のサッカーを見ながら乾杯しました。普通に何もないように終わらせようと思っていたのを、突然前日の夜から、やっぱり最後だから自分を語ろうと考えてから計画した授業でしたので、準備不足は否めませんでした。しかし、今ではやはりやって良かったと思っています。
 高校から現在までの自分を語ったのですが、生徒たちは真剣に時には笑いながら聞いてくれました。そして50分では足りませんでした。こんなに語れるというのは、50年の重みなのかもしれません。「ぜったい中学教師になりたくないと思っていた私が、なぜ、この教壇に立っているのか?」というのが中心になるテーマでした。
 3クラスで行いましたが、やはりノリが良かったのは、3回目の最後の授業でした。5分話をしたら、問いかけようと心がけて話をしました。するとやはり一番集中力があったような気がします。研究授業は3回目の授業がうまくいくと私は言っておりますが、まさしくその通りでした。
 最後のクラスでは担任の計らいで、終わった後、生徒から感謝の手紙の冊子をもらいました。「ありがとうございました」という声も心に響きました。涙が出そうになりました。さわやかな気持ちで終えることができたのが、自分なりには大満足でした。28年間の中学社会科授業が終わりました。生徒といっしょに食べる給食も、あと1回となりました。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-06 05:41 | 教育関係 | Comments(0)

最後の授業

 本日、中3の卒業生は最後の授業となります。最初は普通に受験対策でいこうと思っていたのですが、生徒から「先生、最後の授業、期待しています」と言われ、あまのじゃく氏のブログにも影響を受けて、急遽ですが、少し工夫することにしました。
 題して、「私の人生における失敗談を語る」という感じでいこうと思っています。これまでの私の人生も半世紀となり、さまざまな失敗を重ねてきました。その失敗を語ることも生徒にとって学ぶべき点もあるのではないかと思ってのことです。ちなみに成功談はしません。
 すでに1クラスは昨日で普通に平凡に終わってしまって、そのクラスだけ申し訳ないですが、最後の授業、肩の力を抜いて3クラスで語りたいと思います。
 そして、この日の授業は私にとっても、中学教師最後の社会科授業となります。さびしい気もしますが、まだ先はありますので、少しだけ感傷的なりながら、授業したいと思います。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-03-05 06:03 | 雑感 | Comments(0)