盛岡の紅葉に驚く

 盛岡まで足を伸ばしました。妻が全国合唱祭で盛岡まで来たからです。終わった日に合流しました。盛岡城跡公園を歩きましたが、あまりにもきれいな紅葉に心打たれました。それだけで大満足でしたが、市歴史文化記念館や宮沢賢治、石川啄木に関係するところを訪れました。食も大満足でした。冷麺、ジャジャ麺、そして地ビールのおいしかったこと。すごく冷え込んで、鹿児島の冬のような気温でしたが、満足できる旅となりました。
 ちなみに下の写真は裁判所の前庭にある石割桜です。

f0048182_16572994.jpg

[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-30 16:58 | 雑感 | Comments(1)

SKYPEの魅力

 昨夜はEdu-logic研究会でした。私は初めてSKYPEで参加しました。いやあ、びっくりでした。話も良く聞こえるし、自分も発言できるし、研究会に支障なく参加できました。ただ、初めてだったので資料の準備に手間取ってしまいましたが、それでも予想以上に会議は成功するんだなあと思うことでした。
 そして、今回もでしたが、私にとってはとても意義深いものになりました。H須賀氏の資料は教師研修に利用できそうですし、ska3oの資料は大学の授業で活用できそうです。あまのじゃく氏の劇のシナリオはとても魅力的で、ついつい時間を忘れて読むのに夢中になりました。脚本家のプロまがいの領域まで来ているような……。
 参加したみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-25 08:15 | 雑感 | Comments(1)

ピンチ

 ここにきて、ピンチ。H論指導はきびしいものでした。おおまかな枠組みから構想を立て直さないといけなくなりました。これも私の博論指導に対する判断ミスから来ています。あと2か月、死にものぐるいでやらなければなりません。冬休みは鹿児島に帰れなくなるかもしれません。はあーー。J越からの電車と新幹線の中でもひたすら論文とにらめっこでした。いつまで、論文とにらめっこするのは続くのでしょうか。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-22 14:00 | 雑感 | Comments(0)

研究の助成

 すでに来年度の研究助成申請がいろいろと始まっています。申請しても審査で落ちてしまうことも多いですが、書類づくりについては、それほど労をいとわない私ですので、果敢にチャレンジしたいと思っています。
 すでに学内の研究助成については、共同研究と個人研究の二つを申請し、両方ともどうやら採択されたようです。両者とも私が書類を書きました。共同研究については、代表の先生と十分な打ち合わせを持ち、先行研究についてもリサーチをかけ、5人全員で打ち合わせをして申請しました。今回のこの申請過程において、私は研究助成申請書類の書き方を学びました。苦労しますが、とりまとめて申請書を書くということは、今後につながるのではないかと思っています。ちなみに共同研究のテーマと内容については、私がアイデアを出しました。ひょっとするとこのテーマは、数年にわたって研究が続くのではないかと私は予想しています。
 個人研究については、当初、共同研究との掛け持ちはダメだと言われて、作成していた書類を提出しなかったのですが、いきなり事務官が「会議で大丈夫と言うことになりました」と言われ、その書類をそのまま出したら、採択されました。いつものように費用項目については修正がかかるわけですが、あくまでも予定ですので、すぐに書き直すことは可能です。これで来年度の研究助成がかなり潤沢になってきました。
 これに加えて、edu-logic研究会の方々との共同研究の申請、科研費(上記の個人研究を発展させようと考えています)についても、現在書類を作成中です。
 私にとっては、公募書類に応募するような感じで作成しています。外れてもともとという気持ちは、何度も公募書類を作成してきた根性から出ているのかも知れません。全部通ったら、大変ですが、まあ、そんなことはないと思っています。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-18 18:48 | 教育関係 | Comments(0)

来週はJ越です。

 来週はJ越に向かいます。火曜日に博論の指導です。私の中ではすでに完成済みなのですが、指導教官のご指導を仰がなければなりません。しかも、今年は小保方さんの事件があり、博論指導についてはかなり圧力がかかったようです。そのため、指導教官による「ご指導」も徹底したものになっています。本当に困ります。まあ、博論は完璧を目指すというのが当然なのですが、本年度中に学位がほしい私からすると、かなり迷惑です。小保方さん事件の反動がこんな私にも影響を与えるとは、本当にいやになります。
 10月に「ご指導」を受け、11月にもさらに「ご指導」だと思われます。私の場合は、お二人の指導教官がいますので、これも「ご指導」を複雑にしています。お二人をたてないといけませんので、さらに気をつかいます。
 博論は時間と金だと言われますが、それを現在実感しているところです。研究費はすでに底をつき、自分のお金が羽をつけて飛んでいきます。しかし、今はお金のことを考えるときではありません。まずは「ご指導」を大事にしていくことが、学位取得のため何よりも大切なのです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-17 22:03 | 雑感 | Comments(0)

 金曜日は毎週大忙しです。3コマ、授業が続いており、気がつくと15時になっています。
 さて、その授業も本日で4回目でした。ずいぶんと慣れてきました。90分も長いなあと感じなくなってきました。
 その授業ですが、中学校の時と大きく違っていることが二つあります。あとは、ほとんど変わりません。大きな中学生を相手にしているような感じです。討論をすると、随分ときちんとした意見を述べるところが違いますね。
 その大きな違いの一つは、討論に十分な時間を充てられるということです。中学校の時は、時間との勝負で、時計を見ながらやっていました。ところが今は、ほとんど時計を見ずに、議論が落ち着くところまでやっていけます。
 二つ目が、授業の進み具合をぜんぜん気にする必要がないことです。中学校の時は、教科書を終わらせるという宿命がありましたが、大学ではその教科書自体がありませんので、全部終わらなくて良いわけです。今の段階では8次までを計画では終わらせる予定でしたが、現在のところ第5次で終わっています。それで良いのです。全部終わらせなくても何も言われることはありませんし……。
 今のところ、その二つの違いを認識しています。あとは、楽しく授業ができていることが何よりです。学生も楽しんでいるようです。ほとんど寝ていませんよ。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-17 21:49 | 教育関係 | Comments(1)

鹿児島の空間

 昨日は、義父の1年忌でした。親戚が集まり、久しぶりに妻の家族は全員が集まりました。台風で果たして全員が参加できるのか不安でしたが、義父の願いが通じたのでしょう。予定通りに全員が集まりました。しかも、人数が確保できなかったために、食事会場を準備していませんでしたが、当日の午前中に会場を自宅の近くで確保できました。人数も多かったのに、よくもまあ、直前に会場を近くのお店で予約できたことも驚きでした。義父が導いたような気がしました。
 こういう機会がないと親戚が集まるということもなかなかありませんので、今回参加できたことはうれしいかぎりでした。墓参りにも全員で行くこともできました。亡義父がいちばん喜んでいたと思います。
 昨年の葬儀から1年。時間が経つのは本当に早いと思います。お寺でお経を聞きながら、亡義父の笑顔を思い出すことでした。そこのお坊さんのお経はとても声が良くて、素敵でした。音楽を聴いているような感じで、心が癒やされる感じでした。
 本日は今から石巻にまた帰ります。到着するのは夜の9時過ぎ。また長い移動の旅になりそうです。新書を2冊準備していますので、読書を楽しみながら行きたいと思います。
 電話をかけてくれた教え子のOさん、次、鹿児島に帰ってきたときにお会いしましょう。楽しみにしていますね。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-15 09:25 | 雑感 | Comments(2)

なんとか到着

 義父の一年忌のために鹿児島に帰ってきました。疲れました。石巻を朝5時に出発して、到着したのが夕方の6時でした。
 理由は、台風のためです。まず、仙台空港で足止めでした。予定の飛行機便は乗り継ぎ2便とも台風のために欠航でした。すぐに大阪伊丹まわりでお願いしたら、夕方の便がとれ、鹿児島も夜の10時ぐらいに到着するということでした。しかし、8時過ぎから夕方の6時過ぎまで仙台空港にずっといるのも大変ですので、空席待ちもかけてもらいました。
 すると2便ぐらいは乗れませんでしたが、11時20分の大阪行きに乗れました。無事になんとか大阪伊丹空港まで到着。しかし、飛行機が小さいために揺れに揺れました。
 伊丹空港に到着すると、ANAはすぐに次の早い便を探してくれました。15時15分は空席だらけのようで、すぐに便を変更できました。しかも台風は近づいているのに、伊丹空港周辺はたいした風・雨もなく、定刻に鹿児島へ。到着も定刻でした。ああ、長い旅が終わりました。今朝は、はたして鹿児島に到着するかなあと不安でしたが、夕方に到着できただけでも満足です。こういう時は、やはり大手航空機会社ですね。ANAに感謝でした。余計なお金も要りませんでした。
 しかし、明後日15日にはまた石巻に帰ります。ゆっくりと自宅を味わえないところが、残念です。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-13 18:58 | 雑感 | Comments(0)

大学祭での発表

 本日から明日まで大学祭です。私にとっては初めてになりますが、今年から所属する学部では、2年生が基礎ゼミの発表をする予定になっています。
 私のゼミ生も発表しますが、なんとか発表できる状況までは高まったと思います。よくがんばりました。心配することもいくつかありましたが、今考えると杞憂に終わったような気がしますね。
 目標は、「大学生の発表をしよう」です。高校生のレベルではなく、大学生の研究発表をするというのは、学生のプライドを刺激するようです。
「今年であなたたちは20歳。大人です。いつまでも高校生ではありません。聞いてくれる人が、さすが大学生だね、と言ってくれるような研究発表にしよう。」
 それが良かったのでしょうか。
 本日の発表がうまくいくことを願うのみです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-11 09:22 | 教育関係 | Comments(0)

無理か……

 13日の朝8時半の航空機で名古屋経由で帰鹿する予定でした。義父の1年忌のためです。2泊3日の予定ですので、家族に会うという目的だけに帰るつもりでしたが、台風を見ると、どうやらきびしい感じです。ひょとしたら名古屋までは飛行機は飛ぶかもしれませんが、その先はおそらく無理でしょう。新幹線を利用して鹿児島まで強行で行くか……?おそらく福岡当たりで足止めをくらうことでしょう。悩みますねえ。それとも無理しないであきらめるか……?8月22日から石巻を出たのはドライブだけですので、久しぶりに出てみたい気もします。
 とりあえず、仙台空港までは行こうと思っています。あまのじゃく氏と同じ心境です。
[PR]
by shin-pukupuku | 2014-10-11 09:15 | 雑感 | Comments(0)