エリーは時代に翻弄される

 朝ドラの「マッサン」は、視聴率も高く、大人気のようです。私も毎日楽しみにして見ています。
 そのドラマですが、太平洋戦争に時代背景は突入しました。エリーはイングランド出身ですので、当時は大変だったようです。ドラマの中では、外を歩いていて石を投げられ、けがをしたエリーがいました。その娘のエマは、女学校でノートに「鬼畜米英」と落書きされて、差別されます。
 想像するだけで、エマの苦労を感じます。大戦中の外国人は本当に大変だったと思います。アメリカの日系人は強制的に収容所へ送られたわけですから、日本はさらにひどかったと思います。それにも負けずにニッカウイスキーを作ったマッサンはすごいと思います。しかし、皮肉なことに、海軍にウイスキーを買い取ってもらって、軍部の力で、ニッカはなんとか経営を続けることができたようです。マッサンは、いろんなことを私たちに教えてくれているようです。
[PR]
by shin-pukupuku | 2015-02-17 21:51 | 映画 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku