徳之島でのH須賀氏の授業

 石巻から12時間かけて、徳之島に到着しました。空港から宿泊先の亀津に向かうレンタカーの中で土砂降りの雨にあい、不安の中、なんとか到着。亜熱帯の徳之島の雨はやはりスコールだなと思うことでした。石巻では雪が降りつもっていましたが、徳之島は初夏を感じさせるほどの気温でした。
 翌日、H須賀さんの学校へ。理科室で授業を参観しました。校長と話がはずんでしまい、授業開始に少し遅れるという失態を演じてしまいました。そのため、ビデオの最初がとれませんでした。残念。
 授業はH須賀さんが今回開発した学校事故の判決書を活用した安全学習の授業でした。科研費研究テーマに沿って授業をしてもらいました。H須賀さんはおそらくこんな授業をしているのではないかなあと想像していた通りの授業でした。そのクラスは5年目ぐらいの若手教師のクラスでしたが、児童との関係がうまく築くことができず、学級経営に苦しんでいるようでした。H須賀さんは授業を通して教師と児童との関係について、その先生に語りかけているようでした。そして授業の中で問題傾向のある子どもをきちんと位置付けて、授業展開を図っていました。さすが、ベテランだなと思わせるものでした。特に、その子どもに、学級の中で授業感想を通して今後への決意宣言をさせていた点には安全学習以外の要素が組み込まれていた授業であったと思いました。子どもたちも集中して授業に取り組み、個からペア、グループ、そして全体という形で意見交換している様子が、授業内容についての練り上げに成功していました。
 開発した判決書教材は、授業中の鉛筆による目の事故であったのですが、教師対応については責任を問わないものになっていました。どのようなことを事前に指導し、授業中にどのような対応であれば、教師の指導責任は問われないのかについて学校教師に教えることにもつながっていました。H須賀さんの現役での授業は、私のビデオで最後になるのかもしれません。貴重なものとなりました。そして忙しい中でも受け入れてくれたH須賀さんにただただ感謝する次第でした。

[PR]
Commented by 闘龍灘 at 2018-03-12 08:18 x
こんにちは。

昨日、みなさんとの台湾調査を終えました。今回もみなさんと歩いていろいろなことを学ぶことができました。

徳之島での授業はわたしもみたかったです。今度授業ビデオや資料も送っていただけると助かります。

新年度もプロジェクトではよろしくお願いいたします。
Commented by shin-pukupuku at 2018-03-12 09:46
闘龍灘さん、あまのじゃくさん、台湾調査お疲れさまでした。たくさんの学びがあったのではないかと思います。私も参加したかったというのが本音のところでした。授業のビデオや資料は後日郵送します。しばし、お待ちください。ただ、あまのじゃく氏の資料をすべて氏の学校に忘れてくるという失態を演じてしまいましたので、あまのじゃく氏から届いてから送りたいと思います。
Commented by 闘龍灘 at 2018-03-12 17:32 x
こんにちは。

資料の送付お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

本日は台湾の幼児教育の授業参観に同行しています。大学でも保育内容環境論という授業を2コマ担当していますので、大学の授業でも学生に話ができそうです。

明日は台中市の原住民幼稚園にいってきます。
by shin-pukupuku | 2018-03-10 15:09 | 教育関係 | Comments(3)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー