「サバービコン 仮面を被った街」を見て

 タイトルの映画を天パラで見ました。
 主演はマッドデイモン。小太りの中年役をしていましたが、かなり中年太りして演技していました。またジュリアンムーアも助演女優として出演していて、演技力とセクシーさを見せていました。
 しかし、映画としてはつまらないという印象を持ちました。
 サバ―ビーコンという街で起こった保険金詐欺殺人事件を取り上げた作品ですが、その舞台の横の家では、黒人を排斥しようとする街の白人が集まり、集団で圧力をかけて追い出そうとする様子が示されていました。
 黒人排斥事件と殺人事件が隣近所で起こるわけですが、おそらく保険金詐欺殺人事件を起こす白人の罪深さを見せることで、逆に白人の醜さを示そうとしているのかなと思いました。
 それにしても、よくわからない映画でした。殺害シーンで隣の男性と女性が笑っていたので、とても驚いてしまった自分でありました。たしかに映画の宣伝では、ブラックユーモアとありますが、私には笑えませんでしたね。

[PR]
by shin-pukupuku | 2018-05-07 20:30 | 映画 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30