こちらは寒い

 石巻に戻ってきました。こちらは寒いです。鹿児島では下着は半袖でしたが、こちらは長袖でないと過ごせないぐらいです。5月も半ばが近いのに、東北はなかなか暖かくなりませんね。鹿児島はすでに夏でしたが、こちらは春なのでしょう。本日などは最高気温が11度。妻に聞くと、奄美の冬でもっとも寒い頃の気温だと言っていました。
 そんな中、石巻市議会は大川小学校津波被災事件の上告を決定しました。最高裁で決着をつけようという考えのようですが、私の予想では、石巻市・宮城県側は、負ける可能性は高いと思います。なぜなら、高裁の判決は、法的に見ると優れた法理論に基づいた判決だと私は思うからです。ただ、一つ争点になりそうなのは、賠償額でしょうか。何度もこれまで述べてきましたが、額が高い印象があります。石巻市・宮城県も実のところ、その部分がネックになっていて、そのために裁判を続けようと思っているのではないかと思われます。原告団の被害者遺族は29人ですが、高裁判決の額で他の遺族が同様に原告団に入ると、さらに額は3倍近くになる可能性があります。そうなると現在で14億ですので、50億円ほどが賠償額として支払われることになるからです。自治体の財政としては、非常に荷の重い額です。
 命の代償としての賠償にそのような額を述べること自体が顰蹙モノではありますが、裁判の裏ではそのような問題が起こっているというのは事実だと思います。

[PR]
by shin-pukupuku | 2018-05-09 05:34 | 雑感 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31