人生を変える

 人生を変えてしまう書類を書いている仕事というものはこの世の中には少ないように思います。しかし、書類を書くことで人生に大きな影響を与える報告書も存在します。その筆頭が裁判の判決書でしょうか。裁判所の仕事というものは、書類にまとめて決定したことがその後の人生に大きな影響を与えるのです。
 安全学習のための判決書を今整理しています。いじめや学校事故、熱中症など、教材に適切な判決書を選び、判決書教材を作成しています。それを読みながら、この文書が人生に影響を与えたんだろうなあと想像しながら読んでいます。判決書には関係者の生きざまが描かれていると思います。そういう意味では人生ドラマの場面が詰め込まれているのだと思います。
 同時に、裁判所調査官の報告書も同様なのだと思います。調査官は親権の争いにおいて、どちらがより環境の良い状況で子どもの幸福のために適切なのかを判断しなければなりません。その判断が、争いにおいて大きな影響力を与えるのです。
 私が書く論文は、裁判所の方々の仕事に比べると気楽なものです。まさしく「お気楽」な気分で書けるところもあります。しかし、本来はこの論文が読者の人生に大きな影響を与えるかもしれないという自覚を持って書く必要があるのだと思います。判決書を読みながらそんなことを考えることでした。

[PR]
by shin-pukupuku | 2018-05-25 06:13 | 雑感 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31